2011年5月31日火曜日

6/11 bee craft garden

6/11 木津川市bee craft garden(アトリエエトセトラさんのある場所です)でちょっとしたお祭りがあります。
新しい小屋が出来たみたいです。
めでたいちょっとしたお祭りであり、震災後3ヶ月という節目。それに関わるイベントもあります。
中山珈琲はアトリエエトセトラさんのスペースに出店させてもらいます。
みなさま、是非。
bee craft gardenのアクセス

2011年5月30日月曜日

奈良オーガニックマーケットいってきました

昨日、奈良オーガニックマーケットに出店さしてもらいました。楽しかったです。
終わってみると清々しい気持ちにすらなった。一日中雨で、ずぶ濡れになったのに。

出店されてるみなさんがわかりやすかった。
玉子を売る。葉物野菜を売る。パンを売る。
スタイルがシンプル。
朝の準備の段階で感じてた、みなさんに共通する雰囲気はこれなのかもしれない。(準備自体はカッパ着て必死でしたが)

注文を聞く、豆を挽く、ポットにお湯を注ぐ、そしてドリップ。
これを繰り返す。
自分も見習ってシンプルにJR奈良駅前で珈琲を売ってきたのでした。

奈良オーガニックマーケット

2011年5月29日日曜日

6月:移動カフェ・出張ドリップの予定

6/2(木)京都 梅小路公園「一木手づくり市」
6/4(土)京都 山科隋心院 小町手づくり市
6/5(日)京都 関西日仏学館 ル・マルシェ→手違いでキャンセルになりました。ほんとに申し訳ないです!
6/11(土)京都 木津川市 Bee craft garden 出張カフェ
6/12(日)滋賀 甲賀市 碧水ホールに出張カフェ ティルト・クンチョノ(ジャワガムラン・アンサンブルの演奏を楽しむ市民グループ)
6/19(日)京都 八色にぎわい市場
6/26(日)京都 八色にぎわい市場軽トラ市

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中
移動カフェ卸売販売出張ドリップワークショップはご相談下さい。

2011年5月28日土曜日

木津川市とアメリカンな車





スゴイ車で友達がご来店。そりゃ撮りますよ。シビれますもん。

しかし改めてみると…なんか違うなぁ。
あの時中山珈琲焙煎所周辺に漂っていたアメリカンなオーラが全然写っていない。
背景の瓦屋根や田んぼがアンバランスですけども…もっと違う問題がある気がします。

西海岸ロサンゼルスあたりのパリッと晴れた空とカラッと乾いた空気みたいなものが確かにそこにはあったのに(行ったこともないのに)。

2011年5月27日金曜日

悪魔の飲み物

真っ黒っすね。

子供には理解し難いでしょう、黒い液体なんですから。
口にするもので黒色は少ない。
しかし大人はこれを美味しそうに飲む。
好奇心とひょっとすると美味しいかもしれないという期待を胸に飲むと、かなり苦い。
子供からすればあえて苦いものを選んで飲むなんて理解出来ないことでしょう。
"今の自分には理解出来ない"いわゆる大人の象徴。
歴史的には秘薬として扱われていた時代もあるし、"悪魔の飲み物"と呼ばれたりもしていました。

しかしお子様たちよ、中山珈琲焙煎所にはオレンジ色の甘いオレンジジュースもあるのでどうぞ安心してご来店を

2011年5月26日木曜日

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ

風に揺られてもがいてました。
鳥に見つかれば大ピンチでしょう。
もちろん助けません。一体どうしてやる事が彼にとっての"助け"になるのかもわからないしね。

地上に出てからは試練の連続でしょう。
それを当然のように乗り越えようとする。
生きる為に逃げまわる虫や日の当たる方に向いて伸びていく植物は迷うことなく生きてるようにみえる。(実際はどうなんやろう)

のどかな木津川市、緑のある場所に行けばこのような場面に遭遇します。
自分を含むボクのまわりは仕事に悩む人が多い。人間は悩める生き物ですね

2011年5月25日水曜日

コーヒーを選ぶ

コロンビア・グアテマラの新しいサンプルをコーヒープレスで味見という業務内容。
ハウスブレンドなどのベースにもなりうるコーヒーなので慎重にテイスティングです。
味覚情報はもちろんコストパフォーマンスや現在のストックや認証制度の有無など色んな条件を重ねていく。

当然のことながら、わがまま言い放題なので全ての条件を満たすものは少ないです。
どれも一長一短で選べない。
買い物や人選でもこんな場面が世の中には多々あるはずです。
そんなどこにでもある悩みがこのコーヒー屋にも起きます、頻繁に。
そうこう考えているうちに頭はフリーズしてしまう、頻繁に。

真夏だったら頭がおかしくなっていますが、今日は幸いにも新緑の季節。
焙煎所の周りを一周しましょう。
そしてミニバナナの木に水をやりましょ。
もう用事もないのに焙煎所の周りを何周もまわってみましょ。

5月は爽やかすぎる。
だんだん思考もまわってくる。

はい、決めました。
というか決めるポイントを決めました。
「美味いかどうか」というシンプルな第一印象を決め手にします。

どうか平凡な結論に怒らないでください。この情報化社会、選ぶ能力が重要なのはわかっています。最初から出ていた答えです。くだらない時間を過ごしたとも考えれます。

ぐるっと一周。必要な遠回りもあると言いたいだけなんです。

2011年5月24日火曜日

中山珈琲焙煎所に置いてある器具

マキネッタ 1800yen
濃いめのコーヒーを作って氷の入ったグラスに注ぐ。アイスアメリカーノの出来上がりです。
水出し珈琲を作るのにもってこいのポット 600yen
…わかってます、確かに紅茶用でしょう。しかしここはコーヒー屋です。あくまで水出し珈琲用として!

2011年5月23日月曜日

暮らしのエトセトラ

お世話になっているアトリエエトセトラの方も編集をされている「暮らしのエトセトラ」という冊子です。
中山珈琲焙煎所でも取り扱ってます。
自分の周りにある何気ないことが見えるかも。どうぞ何気に手にとって見てください。

2011年5月22日日曜日

今日は木津川市 野菜の直売所

本日 5/22(日)は木津川市の野菜の直売所 八色にぎわい市場の軽トラ市です。
軽トラではありませんが出店させて頂きます。
野菜を買うついでにコーヒーを飲む。そんな人達の日常に溶け込めているのは嬉しいことです。
よろしくお願いいたします
八色にぎわい市場へのアクセス

2011年5月21日土曜日

books

立ち飲み、立ち読みオッケーです。

2011年5月20日金曜日

ボールペン

このボールペンは数年前に彼女と京都の碁盤の目のどこかをぶらぶらしていた時にたまたま入った輸入家具屋さんで買ったボールペン。
千円未満という微妙なラインのボールペン。それほど使いやすいわけでもない。
その時はボールペンが必ず必要という状態ではなかったし普段から文房具に対してのこだわりも持ってない。なのでボールペンは自分にとって何かのついでに買うものです。
なぜ購入したのか。しかもボールペンのみを。
それは、店の雰囲気が良かったのとデートによる高揚感とポケットの小銭と楽しかったという記憶を形に残したい気持ちが微妙な配合で入り混じってボクをレジに向かわせたのだと思います。
思い返せば単なる乙女的な衝動買いです。プレゼントではなく自分の為に買っているのが更に痛い。

その乙女的買物による恥じらい(味覚表現するなら甘酸っぱい)が20%ほどブレンドされたボールペンはずっと失くならずに(こだわりがないので愛着もなくしたがってよく失くすにもかかわらず)現在も使っています。

2011年5月19日木曜日

goodfood

goodfoodへのアクセス滋賀県野洲へお越しの際は是非goodfoodへ。丁寧なごはんが食べれます。食べ過ぎても胃がもたれません(笑)。カフェとしてももちろん(nakayamacoffee飲めます)。ワークショップも積極的に行われています。赤ちゃんからおばさままで幅広い層のお客さんをみかけます。

nakayamacoffee出張カフェの始まりはここからでした、だいぶ前の気がするけど2年も経ってないなぁ。

2011年5月18日水曜日

引き出しの中

中山珈琲焙煎所にある古い引き出し。アメリカンな雑誌とか絵本が少しだけ入ってます。へんなものは出て来ないので安心してガサゴソやってください。

2011年5月17日火曜日

営業時間

「いつ開いてるの?」
はい、焙煎所の営業時間はpm12〜pm8です。
余談ですが、椅子は全部で4つしかありません。コーヒーを飲みに来られるかたはご注意くださいませ。

2011年5月16日月曜日

コーヒーの立ち飲み

男性の方はよくスタンディングでコーヒーを飲まれます。というか立ち飲み。
落ち着かないのではと察して「ゆっくり座れば?」と勧めてみても「立って飲む気分」とのこと、それがお望みならこれ以上勧める理由はありません。
立ち飲み派はタバコを吸う方も多い、スモーカーにとってコーヒーとはタバコの為に存在するようなものでしょう。(ちなみに店内禁煙ですが)
そして立ち飲み派の好みは深煎りストロング。
こんなダンディズムをお持ちの方にはチルチルをオススメするしかありません
chill chill

2011年5月15日日曜日

good morning

Good Moringおはようございます。本日はpm12より中山珈琲焙煎所オープンしております
よろしくお願いいたします

2011年5月14日土曜日

タンブラーご持参の方

タンブラー持参の特別扱い、やってます。

2011年5月13日金曜日

カメラ

カメラを持ち自分で撮りはじめて2年くらいになります(たいした腕前ではないのでたいした話ではありませんよ)
カメラ知識ゼロからのスタート。
ニューヨークへ旅行することになりどうしても憧れの地を記憶にとどめたくてカメラ購入を決断、というありがちなきっかけ。
そして迷うことなく雑貨屋さんへ行きしっかり撮れているか現像するまでわからないというギャンブル性の高いお茶目な伝説のトイカメラ「HOLGA」を買いました。ちなみにホルガマニアが全国にたくさんいるらしいです。
とにかく撮りまくったその旅行でまともに撮れていた写真は1/3ほど。
その現像された結果をみた時の悔しさとトイカメラを選んだ自分の残念さが更にカメラへの興味を深めてくれました。
スタートはこれでいいんです、悔しさをバネに、劣等感をエネルギーにしましょう。

2011年5月12日木曜日

5/15(日)中山珈琲焙煎所臨時営業します

5/15(日)は中山珈琲焙煎所を営業します。
予定が定まらない日がありご迷惑をおかけするかもしれません。焙煎所へなるべく多くの方に来て頂きたいと思い、イベント出店はあまり増やさないでおこうと考えているところです。
また営業予定はブログにてお知らせさせていただきます。

ご来店をお待ちしております

2011年5月11日水曜日

春の夜

月明かりと乾いた空気、春の夜もありです。
ベッドサイドの照明で読書、窓を開けると静かな風が入ってくる、春の夜はやはりありです。
ちなみに寝る前だろうがいつでもコーヒーを飲みます(読書にコーヒーはマスト)。

2011年5月10日火曜日

カリタのミル

カリタの手挽きミルが入荷しています。
手軽な実用性と価格です。1,980yen

2011年5月7日土曜日

ゴールデンウィーク

GW、自分で決めたスケジュールですがタフ過ぎました。

落ち着いて少し回想。
・奈良県 ならまち sisiさんでの出張カフェ。貴重でいい経験させていただきました。またやらせてもらいたいです。
・滋賀県 琵琶湖の浜、近江舞子の虹の市。今度は仕事ではなくBBQをしに行きたいと思います(目の前でワイワイしてるファミリーが羨ましかった)。
・京都府 嵐山 テトラミリューの「1dayマルシェ」。ほとんどコーヒー豆が無くなりました、自分でもびっくり。みなさまありがとうございました。
・京都府 山科区 随心院。馴染みの方がたくさんいて本当にありがたいです。ここは居心地がいいんです。

明日のGW最終日は木津川市の八色にぎわい市場。ご近所で締めたいと思います。

2011年5月5日木曜日

ミル(カリタ)

ゆっくり挽くのですごくマイルドな風味になる…気がする(手間ひまというスパイスも効いてる)
旧型のレトロタイプのミルです、年代物じゃないですが一部の販売店しか取扱っているのをみたことがありません。
あと特徴はかなり重い、ずっしり安定してるのでその分挽きやすい。

しばらく眺めているとミニチュア仏像に見えてくる…気がする(日本製らしいフォルムがそう見えさせるのか?)

2011年5月4日水曜日

畑の珈琲豆 2011春夏

アトリエエトセトラさんの珈琲豆「畑の珈琲豆」
春夏に合わせた味わいになりました。コロンビアの深煎りなのでしっかりしたコク、甘い香り、後味スッキリです。
酸味が苦手な方にオススメ、アイスコーヒーにしても美味しいです

アトリエエトセトラへのアクセス
こや たより
etcetra online shop

2011年5月3日火曜日

バナナの木

新緑の季節といいますが、今の時期の植物はほんと成長著しい!観てて楽しい。清々しい。太陽に向かって前をみている姿勢はカッコいいとさえ思えてくる。
このミニバナナの木もグルグル伸びていきます。(グルグル伸びて葉っぱになる、これを繰り返す)
目に見えて成長していく様、見ているのもいいもんですが自分も見せていきたいですね

2011年5月2日月曜日

仕事冥利

新鮮な珈琲を毎日飲んでいます。

朝、ローストしながら一杯をたっぷりめに淹れる。
落ち着いたらもう一杯。
お客さんと一緒に試飲とか、サンプルを淹れてみたりとか。
ブログを書くときはコーヒーを淹れてからじゃないとひと文字も進まない。

当然なことですが、この事実は仕事冥利につきます。

2011年5月1日日曜日

5/1(日)中山珈琲焙煎所臨時オープン

本日、5/1(日)けいはんな記念公園さんへの出店が雨の為中止となりました
ということで急なお知らせですが中山珈琲焙煎所を営業します。
open12〜20時です、よろしくお願いいたします

カフェ リュン

モーニングに焼きたてパンと(外のミニテラスで)
3時のオヤツと(抹茶シュー、NEW)いつもお世話になっているJR加茂駅前のカフェリュンさんです
ご近所なので配達に行きます。メニューも豊富です、コーヒー関係のドリンクは全てnakayamacoffeeのビーンズです。
カフェや食事は基本的にセルフサービス、いい具合にほって置いてくれるのでお客さんは新聞を読んだり手帳に何か書き込んでたりボーッとしてたりと、一人で来店の方も多いように思われます。

オリジナルのブレンド以外にも注文を受けてからハンドドリップするコーヒーも頼めます(個人的にオススメ)。浅煎りをオーダーするとエチオピア イルガチョフが飲めます!(美味しく淹れてくれます、ありがとうございます)
カフェリュンへのアクセス