2012年12月29日土曜日

12/30(sun)奈良オーガニックマーケット出店

明日、12/30(日)はJR奈良駅前広場で奈良オーガニックマーケットに出店いたします。
(9:00~14:00)
今年最後の最後の出店となりました。

コロンビア・ゲイシャ種など色々持っていきますんで、皆様この機会に是非飲んでくださいませー!

2012年12月27日木曜日

コーヒーの情報。

年内の営業も残すところ僅かになりました。
年末の出荷ピークも無事に終えてひと安心。
業者さんに卸先さん、もちろんコーヒーを飲んでくれているお客様、今年もいろんな方にお世話になりました。
充実した一年をありがとうございます。

そして
コーヒー豆や器具に関するお知らせが疎かになっていたので、ひとまとめに。

:クリスマスセレクトのコーヒー、コスタリカのフルシティーローストもクリスマスを前に終売。めでたしでした、ありがとうございます。

コロンビア・ブエノスアイレス農園・ゲイシャ
今年いっぱいで終売となります。好評のゲイシャ種、たくさんの方に飲んでいただきました。来年はパナマ産ゲイシャを紹介します、お楽しみに。

:来年はじめにスポットするコーヒーはブラジルのシングルを予定しております。

エアロプレスが入荷いたしました。
空気圧を利用して抽出するアメリカ発のコーヒー抽出器具、ワンセットになっているので簡単に始められます。
(中山珈琲焙煎所で販売しております。)

年内の中山珈琲焙煎所、営業日は27日、28日、29日。
年内のマーケット出店は30日の奈良オーガニックマーケット。

年始の営業は1/8(tue)からです、お正月のコーヒーはお早めに。
よろしくお願いいたします。



ハンドロースター

先日、中山珈琲焙煎所へ新たなロースター(焙煎機)が仲間入りしました。
嬉しくて仕方ないです。
来年もフレッシュなスタートになりそうです。

ちなみに写真は初代の手廻し焙煎機、現在は引退されて余生を過ごしております。

2012年12月25日火曜日

12/26(fri)中山珈琲焙煎所、オープン時間のお知らせ

12/26(fri)は「冬のさがしもの展」搬出のため、中山珈琲焙煎所のオープンが3時からとなります。
ご迷惑おかけしますー。

2012年12月24日月曜日

ブログについて

今年一年を振り返る時期になりました。

マニアック過ぎない。
内輪話過ぎない。
誰も聞いちゃいない。
一応、以上の点に注意しながらブログを更新しております。

実際はマニアックであり、世界中で見られてるわけもなしに、告知や他わいもない事を書いております。

何が言いたいかって、そんなブログの更新を日頃から楽しみにしていただいてる方たちに多謝!!ってことであります。

2012年12月19日水曜日

カリタのミル

まずは手始めに、手廻しミルでコーヒー豆をガリガリしてみてはいかがでしょうか。
時間の余裕をもって、新聞を読んでるふりでもしながら…

kalita ミル ¥2,200
リーズナブルな価格、もちろん挽き具合の調整も可能。
中山珈琲焙煎所で取り扱ってます。
お気軽に質問もどうぞ。

2012年12月18日火曜日

ふぅふぅ言いながら


関西は明日もさらに寒(さぶ)ーくなりますね。
あったかいコーヒー淹れて、風邪ひかんように。
あとはふぅふぅ言いながら、美味しいもん食べて乗り越えましょう。

原発を今後どうするつもりなんかな、ふぅ。
…ふぅ。

2012年12月15日土曜日

12/16(sun)@space R

明日の日曜日は芦屋のスペースRさんにいてます。
多分3Fにいてます、ウロウロもします。
(11:00~夕方まで)
コーヒーのテイスティングができますので声をかけてください。
とにかく在廊することに意味がある(のんびり過ごす予定です)、という感じですので気軽にお越し下さいませ。
コーヒーの話をしましょう。

冬のさがしもの展、スペースRさんの雑貨、ぶらぶらしてるだけでも楽しいと思います。
1Fカフェではnakayama coffeeのコーヒーと甘空さんのケーク・マロンのセットも楽しめます、これもオススメです。
投票を済ませて芦屋へ!
お待ちしております。


2012年12月13日木曜日

場所はどこでも

ふと思い出したのでした、少し前に公民館でワークショップをやりました。
公民館というのは、地域に住む人のための多目的な用途に使われるべく存在する、文字通り公的な場所であり、したがってよっぽどの都心部をのぞき、オサレな空間ではない。オサレである必要がないので当然です。

小学校の家庭科室のような、理科の実験室のような空間で開催。もちろん初めての場所。
過去にも里山のキャンプ場や琵琶湖の湖岸、映画上映に企業のショウルーム、激狭スペースや雷雨の中など。いたるところで仕事をしたけども、今回も不安にならずには…という空間。

終わってみれば、楽しかった。
なにせ参加してくれた人や手伝ってくれた方がものすごくワイワイしてる。満足げに帰っていく。
オーケーです。
場所だけじゃない、それよりも人や。と感じさせてもらいました。
もちろん場所や空間も大事ですけど、nakayama coffeeはどこでもやりますよ!

そういえば中山珈琲焙煎所もアクセスが良いとは決していえませんが、毎日誰かしらが訪ねてくれます。
ありがたや、ありがたや。



2012年12月11日火曜日

試行錯誤

試行錯誤って
褒め言葉として使われてることもあります。
いかにも努力しましたよって感じの飾り言葉に使われたりもするけど。
試行錯誤は大仰で面倒で厄介であります。

しかし自信のない人間には必要なのです。
あーでもないこーでもない…残ったものを選んだり、捨てがたい中の一番を選んだり。
考えて、実行する。
この過程で、その内容がなんであれ、その渦中にある人間は必ず孤独を味わうことになります。
自分の中での確信を得るためには通らないといけないから、仕方ない。
国宝級の崇高なものをつくる人に限った話じゃないと思うんです。
例えば同窓会のチラシを(一生懸命に)つくる人にも感じることがある主観的な味わいです。
ボクが言うから間違いない。

いや待てよ。この孤独感を少しでも減らすために試行錯誤という行為が用意されているのでは。
そう考えると、何かをつくるためには孤独って要素が重要なのか。

とにかくつらいね!

2012年12月9日日曜日

芦屋でnakayama coffeeが飲めます。

 
 
度々お知らせしてます。
芦屋のスペースRさんで「冬のさがしもの展2012」に合わせ、1Fカフェにてnakayama coffeeのコーヒーと甘空さんのお菓子がセットで味わっていただけます(12/25(火)までの期間限定)。
3Fでお気に入りをみつけて、カフェでゆっくり。
師走でも気持ちのゆとりは必要ですよー。
 
コーヒーはフレンチプレスでつくります。
コスタリカのラ・ローサ農園を使用、お菓子のケーク・マロンと一緒にどうぞ。
落ち着いた雰囲気の店内です、犬の散歩がてらの方もちらほら。
この界隈は全体的に落ち着いておりますね。
皆様、この機会に是非。
 

9日(日)中山珈琲焙煎所、オープンしてます。


本日、9日(日)中山珈琲焙煎所、オープンします。
ストーブをつけてお待ちしております。
ゆっくりコーヒーを飲む、ゆっくりコーヒー豆を選ぶ、またはチラシや本、コーヒー器具を物色する。

通常は休みですが、金曜日の振替営業ということで、開けております。
(pm0~pm8まで)

2012年12月8日土曜日

コーヒーミル党

毎日美味しいコーヒーをつくって飲むためには、ミル(グラインダー、珈琲豆粉砕器具)という道具はとても重要です。
ミルに豆をいれて粉にする。
挽きたては香りが違います。
コーヒーを美味しいと感じる要素のなかで、香りというものはとても重要です。
挽きたて、淹れたてが美味しいコーヒーには必要不可欠なポイントであります。

と思ってます。
こう理屈っぽい説明すると堅苦しいし、こだわりの押し付けと感じる人もいるはずです。
そんなこんなで伝え方に迷いがありつつも、ミルってもっと一般家庭に普及して欲しい道具であります。
「みる」と打って変換しても「見る」になるし…まぁ「見る」という言葉には負けるか。

ミル推進派サイドから言わせてもらいますと、ミルはなにもコーヒー屋やこだわりおじさまの為だけに存在する道具ではないのです。
老若男女、奥様、あるいはお子様(ガリガリする作業が楽しいようです)も使える道具です。
家庭用ミルは大きく分けて、ハンドルを廻す手廻しガリガリタイプと、電動ガリガリタイプがあります。
ひと手間かかる作業であることは認めましょう。
しかし、そのひと手間が美味しくする秘訣であることは食べ物全般に言えることではありませんか。
ここはひとつ皆様のご理解を求める次第でございます。
美味しいを求める市民の味方、わが党をよろしくお願いいたします。

2012年12月6日木曜日

中山珈琲焙煎所は7(金)休み、9(日)営業。

7日(金)、中山珈琲焙煎所はお休みです、ご迷惑お掛け致します。

「冬のさがしもの展」への搬入の為です。
そーいえば去年は搬入に向かう途中で車の事故にあったのでした、そうでした。
遠い記憶が蘇ってきました。
気を付けよう、不謹慎な画像を載せている場合ではない。

そして9日(日)はマーケットなどへ出店せず、中山珈琲焙煎所オープンです。
振替営業しますので、皆様お待ちしておりますー。


こやのクリスマスもはじまります。

アトリエエトセトラさんのクリスマスも今週からはじまります。

いつもお世話になっているご近所、木津川市のアトリエエトセトラさん(通称こや)。
この期間はクリスマスに合わせたコーヒーを置かせていただいてます。

畑の道を少しだけ歩いてたどり着くこや、毎週配達に行ってます。
土の上を歩くってのはいいですよ、アーバンな生活の人には羨ましいでしょ。

2012年12月5日水曜日

冬のさがしもの展@スペースR もうすぐはじまります。

12/8(土)~12/25(火)までの期間、芦屋のスペースRさんで「Francesca*amam label presents 冬のさがしもの展」に今年も参加させていただきます。

今回はクリスマスセレクションのコーヒーを販売させていただきます。
そしてなんと、会期中は1Fのカフェでnakayama coffeeのクリスマスセクションコーヒーがフレンチプレスで飲めちゃいます。
(コーヒーと甘空さんのケークマロンセットで是非!!)
これは最高ですな、この機会に是非お越し下さい。

16日(日)は、自分も店頭販売に行きます。
今年も楽しいイベントにします、皆様よろしくお願いしますー。

【nakayama coffee×甘空のケーク・マロンセット】
イベント開催期間中で、1F のカフェにてセットもしくは、nakayama coffeeの珈琲をご注文の方には素敵なチラシをお渡しします。
チラシにはnakayama coffeeの豆(3Fギャラリーにて販売)の5%OFF券が付いております。

冬のさがしもの展@スペースR 12/8-12/25

 
今年も楽しい「冬のさがしもの展」季節がやってきました。
シンプルでナチュラルなデイリーウェア(=日常着)を提案している「Francesca*amam label(フランチェスカ*アマンラベル)」が、温かみのあるお気に入りのアイテムを集めて、芦屋のカフェ・雑貨・ギャラリーの複合ビル「スペースR」で、クリスマス期間限定のセレクトショップをオープンします。
【nakayama coffee×甘空のケーク・マロンセット】
イベント開催期間中で、1F のカフェにてセットもしくは、nakayama coffeeの珈琲をご注文の方には素敵なチラシをお渡しします。
チラシにはnakayama coffeeの豆(3Fギャラリーにて販売)の5%OFF券が付いております。





2012年12月4日火曜日

冬のオクリモノ市 @sizuku

12/5(水)〜24(月)「冬のオクリモノ市 foryou ,forme」
誰かのために、そして自分へのご褒美に。胸がワクワクするような贈り物をしませんか?
心躍るとっておきの品々がsizukuに集まりました。

出展者
池田優子,沖澤康平,小澤基晴,ふるいともかず,松下小百合,silkroad voyage(ギャッベ)
8、15、19日はkevin Lucasさんが在店します。ギャッベについてぜひ、ご質問、ご相談ください。

出品内容
陶器のピッチャー、お皿、スープカップ、ブローチ。ロックグラス、ワイングラス、蓋物。
木のトレー、カトラリー、カレンダー。フェルトのポーチ、バッグ、コースター。
ギャッベ、キリム。
 
大阪・堺のうつわと暮らしの道具・sizukuさんで明日5日(水)からはじまりますー!
期間にあわせて、クリスマスセレクションのコーヒーも販売していただいております。
是非とも足を運んでみてくださいませ。
 

2012年12月1日土曜日

12月のおまかせ3種



12月は飲み比べると面白い②。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが、心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、12月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala エスメラルダ農園(100g)
・chill chill(100g)

今月は…
コーヒー豆が持つ味わいの違いは大きく分けると、育てられた産地の違いです。
それに加えて、同じコーヒー豆の焙煎(ロースト)度合いを変えると味わいも違ってきます。

今回は2種類のGuatemala産コーヒーをご紹介(チルチルはGuatemala/メディナ農園のコーヒーを使ってます)。
品種はイエローブルボン(黄色い実) or ブルボンetc(赤い実)。
焙煎度合いは中煎り or 深煎り。
飲み比べると少し違いがわかる。


@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*品種 Bourbon,Caturra,Typica
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
*あう食べ物 チョコレートのお菓子全般
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala エスメラルダ農園
*農園名 La Esmeralda農園
*農園主 Benjamin Estrada
*エリア チマルテナンゴ
*品種 イエローブルボン
*標高 1800m
*プロセス 水洗加工、自然発酵、天日干し、手選別
*ロースト シティロースト

5年前に小さな農園を営むにあたり土地を購入し、周辺の栽培に適したエリアを買い続け現在に至っています。朝夕の寒暖差が激しく、日当たりも良く、コーヒー栽培に非常に適したロケーションに位置しています。良い品質のチェリーを栽培するにあたり土壌の改良、オーガニック肥料の使用、傾斜地に窪みを付け雨で栄養分が流れ落ちない工夫など徹底した管理の下、コーヒー栽培を行なっています。
濃厚な甘さ、チョコレート風味のアフターテイスト.

黄色い実のコーヒーです。

@chill chill
*味わい フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
おすすめは
Black,Milk,Iced,Sugar
ビター&スイートなダークロースト

ラテンアメリカ産のコーヒー豆を季節に合わせチョイスをして焙煎します
ブレンドではありませんが深いコクと酸を感じない甘み すっきりとしたアフターテイストが食後のデザートにもよく合います
2012年10月現在
Guatemala メディナ農園のビーンズを使用します


おまかせの三種類(各100g)