2014年3月28日金曜日

3/30(sun) 奈良オーガニックマーケットに出店

3/30(sun)奈良 @JR奈良駅前 「奈良オーガニックマーケット」出張ドリップ&珈琲豆販売
(あさ8時から12時まで)

色んな方が少し驚きますが、朝市です。
そして近辺の農家さんがつくった野菜をはじめとする「農」がマーケットのメインなのです。そういう意味ではコーヒー屋は賑やかしに近い存在です。
もちろん堅苦しいイベントではありません。どちらかといえば出店者はみんな、ほわんとしてます。

日曜日ですが、少し早起きして寄ってみてください。
食生活に特別な関心がなくても、何かええなぁを感じるマーケットだと思ってます。
予報の天気は微妙ですが、気温はちょうどいい。
皆様、お待ちしております!

2014年3月26日水曜日

消費税率変更のお知らせ

大事なお知らせです。(真面目な話です)

いつも大変お世話になっております、nakayama coffeeの中山でございます。
日頃は格別のお引き立てをただき、ありがとうございます。

さて、2014年4月からの消費税率5%から8%への改定に伴い、nakayama coffeeの商品も消費税率を変更することとなりました。
つきましては誠に恐縮ながら、2014年4月より改定させていただきたく、ここにお知らせ申し上げます。
何卒ご了承くださいますとともに、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、よろしくお願い致します。

2014年3月25日火曜日

2014年3月20日木曜日

4月:移動カフェ・出張ドリップの予定

4/6(sun)奈良・奈良市 @YI:LOHA いろは工務店 「美味しいコーヒーの淹れ方」ワークショップ&珈琲豆販売
4/13(sun)大阪・天神橋@アンズ舎「オリジナルブレンドをつくろう教室&ペーパードリップ教室」ワークショップ
4/27(sun)奈良 @JR奈良駅前 「奈良オーガニックマーケット」出張ドリップ&珈琲豆販売
5/4(sun)兵庫・篠山市 @兵庫陶芸美術館 出張ドリップ&珈琲豆販売

5/5(mon)京都・京都市 @「五条のきさき市」 出張ドリップ&珈琲豆販売

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

2014年3月19日水曜日

3/23(sun) ホットコーヒーの美味しい淹れ方ワークショップ @KITCHENWORK

3/23(sun) ホットコーヒーの美味しい淹れ方ワークショップ @KITCHENWORK

次の日曜日は奈良オーガニックマーケットでもご一緒するKITCHENWORKさんで、ペーパードリップによる美味しい淹れ方のワークショップをしに行きます。
素敵なお店でございますので、講師がダメなやつでも楽しんでいただけますかと…
楽しいひと時となりますよう、ひそかな努力をする次第でございます。

以下、KITCHENWORKさんより
■日時 3月23日(日) 10時~
■場所 KITCHENWORK 奈良県大和郡山市北郡山町130-3
■参加費 2300円 軽食つき
■定員 6名
■持ち物 水筒(数回珈琲を入れる練習をしますので、飲みきれない分をお持ち帰りされたい方)
      使い慣れた珈琲器具で習いたい方は、ご自分の道具をお持ち下さい。      
■申し込み 070-6540-4447
kitchenwork@willcom.com

店主の中山さんは毎月中山珈琲研究所と題した教室をされていたり、珈琲の探求を続ける珈琲のプロです。
珈琲が苦手だった私にも、おいしい!と思える珈琲の淹れ方を教えてくれた方です。

毎日の珈琲
ほっこり時間のエッセンス
来客おもてなしに
おいしい珈琲を淹れてみたいと思われたかた
一緒に習いませんか。

KITCHENWORKの軽食もご用意します。
サンドイッチと甘味を予定しています。

ご予約は先着順です。

2014年3月13日木曜日

中山珈琲研究室 @108chajuさん

 
3/16(sun)の中山珈琲研究室@108chaju
ワークショップ第2回目はブレンドの研究です。 (定員に達しました)

当日はワークショップだけではありませんよ。(お店は10:00-16:00までオープン)
午前中は出張ドリップ(コーヒードリンクの販売)もします!(10:30-12:00まで)
終日、珈琲豆の量り売りやコーヒー器具の販売もする予定です。

家具と衣服の108chajuさんへフラフラっとお越しくださいませ!

2014年3月9日日曜日

3/9(sun)本日も開けてます。

3/9(sun)中山珈琲焙煎所にて営業 12:00-20:00

日曜日、気温は低いですが晴れてます。
ミモザを貰って、ああそういえば去年もこの時期だったなと。
少しずつ環境が変わっているからか、去年のことすら何も思い出せてない。
黄色い花だけはしっかり覚えています。
ミモザのようにコーヒーの記憶も残って欲しいと願いつつ、本日もオープンです。

2014年3月7日金曜日

研究所の様子。

先月行われた、研究所による研究の様子であります。
研究生たちと話し合ってテーマを決めて取り組みましたです。
そして今回は、色んなやり方でペーパードリップを試す、という内容で。
手網ドリッパー、コーノ式、V60、カリタ、メリタ、ケメックス、または極細挽きにしたらどうなる…1cupと3cupを淹れた場合での違い…最後の一滴まで落とした場合…

これまでの内容を振り返ると、ペーパードリップの基本はもちろん、淹れ方による味わいの違い、アイスコーヒー作り、テイスティングや手網焙煎やオリジナルブレンドなどなど、一通りやったかなと。
そしてわかったつもりでいても、毎回新たな発見があり面白かったです。
他者の意見は非常に参考になる、参加して頂いた研究生に感謝しておりまっす。

中山珈琲研究所は今月の3/20(thu)で一旦休止しようと思います。
以後は毎月第三木曜日という日時などを変更して再開しようと計画しております。
また追ってお知らせ致します~。

2014年3月5日水曜日

週末の予定。

3/6(thu)中山珈琲焙煎所にて営業 12:00-20:00
3/7(fri)中山珈琲焙煎所にて営業 12:00-20:00
3/8(sat)中山珈琲焙煎所にて営業 12:00-20:00
3/9(sun)中山珈琲焙煎所にて営業 12:00-20:00
3/10(mon)定休日

来週にかけてまだ寒くなるらしいですね。
みなさんもうちょっと待ってくださいね、春が来ますから、もうすぐそこまで来てますから、今年も確実に来てます。
なるべく笑顔で迎えてあげましょう。

次の日曜日は出店がないので、焙煎所で営業しております、笑顔でお待ちしております。


2014年3月2日日曜日

ジャガー

ジャガーは永遠だね。
ジャガーは生ける伝説。
ジャガーの来日を楽しみにしている。

ローリングストーンズのボーカルをジャガーと呼んで人はいないのかな?
動物のジャガーは太古の中南米(今のメキシコやグアテマラ)メソアメリカより尊い生き物とされてきてるのに!
ジャガーってメッチャかっこいいですから。
小学生の時、地元の少年野球団にジャガーズっていうチームがあって、じゃがいもみたいで名前が正直ダサいなぁと思ってたけど、数年前に動物のジャガーの神々しさを知って、今はダサいとは思わない。
いや、むしろジャガーズに入団すればよかったよ。一体誰がそのネーミングを!!

ミックとか言わずにジャガーでいきましょう。

2014年3月1日土曜日

3月のおまかせ3種

3月は春っぽい。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、3月のセレクトは
・House blend(100g)
Ethiopia YirgacheffeG1(100g)
・El Salvador Fatima(50g)

今月はレモンなどの柑橘系フレーバーも感じるエチオピア・イルガチョフ。
最近話題?のカップオブエクセレンス(品評会のようなもの)14位入賞のコーヒー農園、エルサルバドル・ファティマ農園。バランスが良くてマイルドさが際立ちます。
共に中煎りのイルガチョフとファティマは、どんな淹れ方でも美味しいです。
爽やかな飲みやすさが春の到来を感じさせます。

@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Ethiopia YirgacheffeG1
*産地 エチオピア イルガチョフ
*標高 1800m~2350m
*品種 アビシニカ(ティピカ)
*規格 グレード1(水洗式)
*精選 手摘みによる収穫後、水洗処理
*収穫時期 10月~1月
*ロースト ハイ~シティロースト
モカという名前でも親しまれ、クリアな口当たりに柑橘系、フローラルな香りがあります。
イルガチョフ地区は豊穣な火山灰性土壌、昼夜の寒暖差などコーヒー栽培に適しており、スペシャルティーコーヒーとして世界的に注目されてます。
素晴らしい環境の下、より高い質を得るために信頼できる生産者からオークションを通さず、直接農家から良質なチェリーを買い付けているイルガチョフ農協を選択。
イルガチャフィコーヒー生産者組合連合(YCFCU)は2002年に発足した農協で、現在ではコーヒー農家約44000家族・21生産者組合が参加をしています。


@El Salvador Fatima
エルサルバドル・ファティマ農園
*農園名 Fatima
*農園主 Carmen Duch Martinez
*生産地域 Canton Potrero Grande Arriba, Santa Ana
*精製方法 ウォッシュド
*品種 ブルボン
*標高 2400m
*ロースト ハイ~シティロースト
エルサルバドル・カップオブエクセレンス、14位入賞。
ピーチやマンゴーのようなフルーティーさ、マイルドで舌触りのよい甘み、バランスもグッド。

おまかせの三種類(各100g)