2015年1月31日土曜日

2月のおまかせ3種

2月は冬本番。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、2月のセレクトは
・House blend(100g)
Ethiopia YirgacheffeG1(100g)
・Brasil'66

今月は。
冬本番でございます、じっくり味わいながらホットコーヒはいかがですか。
エチオピア・イルガチョフは甘酸っぱい香りが特徴、ワインみたいに飲む。
ブラジル66は、エスプレッソブレンドなのですが、まったく無視してドリップ。後ろめたい味わい。

@House blend
ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Ethiopia YirgacheffeG1
*産地 エチオピア イルガチョフ
*標高 1800m~2350m
*品種 アビシニカ(ティピカ)
*規格 グレード1(水洗式)
*精選 手摘みによる収穫後、水洗処理
*収穫時期 10月~1月
*ロースト ハイ~シティロースト
モカという名前でも親しまれ、クリアな口当たりに柑橘系、フローラルな香りがあります。
イルガチョフ地区は豊穣な火山灰性土壌、昼夜の寒暖差などコーヒー栽培に適しており、スペシャルティーコーヒーとして世界的に注目されてます。
素晴らしい環境の下、より高い質を得るために信頼できる生産者からオークションを通さず、直接農家から良質なチェリーを買い付けているイルガチョフ農協を選択。
イルガチャフィコーヒー生産者組合連合(YCFCU)は2002年に発足した農協で、現在ではコーヒー農家約44000家族・21生産者組合が参加をしています。


@Brasil'66(ブラジル66)
*産地 Brazil、Guatemala、Ethiopia
*味わい ミディアム
*ロースト シティー~フルシティロースト
エスプレッソで飲むと焦がしたヘーゼルナッツやほろ苦いブラウンシュガーのような風味が口の中に広がります
アフターテイストがまったりと甘く素敵なブラジル産の豆を66%配合したブレンドです
 


おまかせの三種類(各100g)

2015年1月30日金曜日

wildrose maniacのお菓子

お知らせです。

2/11(祝)はwildrose maniacが中山珈琲焙煎所にやってきます。
(詳細は後日お知らせできると思います)

少し個性的な女の子ですが、美味しいお菓子をつくる人です。
やはりバレンタインにちなんでチョコレートがメイン、焼き菓子も持ってきてくれる予定です。
主にお菓子の販売ですが、この日はイートインもする予定です。
コーヒーとチョコレートをお楽しみに!

2015年1月29日木曜日

小さな眼鏡店 from NARA OPTIQUE

ナラオプティークさんのセレクトする眼鏡を中山珈琲焙煎所に展示するという試みを、去年の夏にやりました。
今年もやります、小さい眼鏡店。
販売員(自分)は眼鏡を愛用してますが、詳しくありません、あしからず。
 
来てくれたお客さんたちが眼鏡を試しにかけて、すごく似合わなくて笑ってしまう、という光景が楽しくて懐かしい。
今回は2月いっぱい並べてもらう予定です。
詳細は追ってお知らせします。
 
NARA OPTIQUE
〒630-8258
奈良県奈良市船橋町1
tel/fax 0742-93-7767
e-mail info@nara-optique.com
open 10:00-19:00
close 木曜日/1,3水曜日
parking 店の向かいにあります。14番にお停めください。

2015年1月28日水曜日

東急ハンズ京都店

みなさん、東急ハンズ京都店は行かれましたか?
京都市内に足を運んだ際に、よく立ち寄ります。
もちろんnakayama coffeeのコーヒー豆を購入できるんですよって事を、改めて伝えたかったんですが、他にもコーヒー豆が沢山あって、コーヒー器具もかなり充実してます。
これが有り難くて、そして器具を普通に買い物したりします。



2015年1月24日土曜日

2月:移動カフェ・出張ドリップの予定

2/1(sun)大阪 @なないろ 「コーヒーの味の違い」ワークショップ
2/8(sun)奈良 @FIELD NOTE 出張ドリップ&珈琲豆販売
2/22(sun)奈良 @JR奈良駅前 「奈良オーガニックマーケット」出張ドリップ&珈琲豆販売

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

2月の中山珈琲焙煎所営業日


2015年1月21日水曜日

冬本番

冬本番ですね。
2月の中頃までが冬本番と言える期間だと誰かが言うてました、古の暦か気象庁だったかな。
ほんとに寒いですね、12月から本格的に寒かったけど、今からがピークだなんてひどい。
都市部は少し寒さはマシ。
田舎はひどい。
山間部は真っ白。

腹が減ると、お腹減った!と連呼してしまうように、寒い寒いと言うてます。
コーヒーは美味しい季節なんだけど…
もう一回言っておこう、寒い!

2015年1月20日火曜日

Colombia PrimaVista New!!!

コロンビア・プリマビスタ農園

*農園名 Prima Vista
*農園主 Gilgardo Chicunque
*産地 Narino El Tablon de gomez
*品種 カツーラ、ブルボン、ティピカ
*標高 1800m-2100m
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥
*スクリーン 16up
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト

クリームのようにマイルドでなめらかな飲み口です。
ほのかな柑橘系の酸と上品な甘みがあり、飽きないのこないバランスがいい仕上がりです。

オンラインはこちらです。

 

2015年1月17日土曜日

SISAM COLLECTIONにてシサムコーヒーをドリップします。

1/18(sun)京都 @シサム工房・裏寺通り店SISAM COLLECTION」出張ドリップ
注)シサムコレクションの会期は1/17~1/19
日曜日はシサム工房さんのイベント「SISAM COLLECTION」 にてシサムコーヒーをドリップしに行きます。
簡単に説明しますと、シサム工房さんはフェアトレードがキーワードの、販売店舗がある会社です。
シサムコーヒーはシサム工房さんより販売されている珈琲豆です(もちろんフェアトレード)。
ローストは中山珈琲焙煎所が担当しております。

普段、nakayama coffeeとしてご提供しているコーヒーとは少し背景が違うものです。
更にシサムコーヒーの販売はシサム工房さんによってなされるので、直接お客さんの声が聞ける機会でもあり、楽しみです。
当日はアジアンな屋台を拝借してドリップしますので、遊びに来てください!


2015年1月14日水曜日

寝る前の孤独

冬なのに、平日なのに、一人なのに、夜中なのに、ビールを1リットル飲んだ、おやすみ。

こういうことをSNSで、あるいは詩的であったり芸術的なこと、全て含めて、不特定多数の人に伝えることが“表現”と言えるなら、表現する理由として「さみしいから」ということが言えます。
これがかなりご機嫌でハッピーな内容の表現でも、数パーセントくらいは動機として「さみしい」が含まれる。
どんな幸せ者にでも孤独はある、このみーんなが持っている孤独という感覚が表現において重要ですね。

ということを寝る前に考えてた、おやすみなさい。




2015年1月8日木曜日

Guatemala Mirador New!!

グアテマラ・ミラドール農園 シティーロースト

*農園名 Cumbre del Mirador(クンブレデル・ミラドール農園)
*農園主 Mr Rudy Martinez(ルディ・マルティネス氏)
*産地 ウエウエテナンゴ リベルター地区
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥
*品種 ブルボン、ティピカ
*標高 1,700-2,000m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト

ウエウエテナンゴ地区からのコーヒー。
マイルドで甘みがあります。程よいボディで、苦味とほのかな酸味のバランスが良いです。

オンラインはこちらです。

2015年1月6日火曜日

2015年のnakayama coffee、始まりました。

お正月は宣言通り、年寄りじみた日を送りました。
予想外の雪で、焚き火は出来なかった。
映画みたり本読んだり、いろんな豆をいろんな淹れ方で飲んだりと。

初詣は毎年おなじみ近所の岡田鴨神社と、弾丸で島根の出雲大社に行きましたね、行ってやりましたね!お正月特有の面倒な億劫な気持ちを振り切って。
行ったら行ったで結果的に大満足ですよ、温泉も抜かりなく入る、うまいものも食べて、いい旅でした。

名残惜しい休日だぁと思いながら、本日フル回転で仕事をはじめたら、それはそれで気持ちが満たされるんです。
やっぱり家より仕事場に自分の居場所があるようです。

昨日会った人に「中山珈琲さんて、もっと年寄りだと思ってました」と言われました。
今年もよろしくお願いいたします。




2015年1月1日木曜日

1月のおまかせ3種

あけましておめとうございます。

1月はおめでたい。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトとで同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、1月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala LaTacita(100g)
・chillchill(100g)

今月は、2015年のスタートなので気分よく。
グアテマラはnakayama coffeeの根幹を担うコーヒーです。
ラ・タシータ農園の中煎りと、チルチルはラ・タシータ農園の中深煎り。
基本をしっかりいきますよー。

@House blend
ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala LaTacita
グアテマラ・ラタシータ農園 シティーロースト
*農園名 finca La Tacita
*農園主 Rodrick Falla
*産地 Antigua,Guatemala
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥
*品種 ブルボン、ティピカ
*標高 1,700-2,100m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
(La tacita)小さなカップまたは可愛いカップを意味する
ラタシータ農園はアカテナンゴ火山の麓に位置し、肥沃で柔らかい火山灰土壌と、噴火中のフエーゴ火山の地熱の影響により、標高2,100mまでコーヒー栽培を可能にするそうです

一般的に標高1,800m以上では朝晩の温度が急低下することからコーヒー栽培は困難とされています
シェードツリーも50年以上の大木で覆われていることから、コーヒーの樹木も上へ上へと、いつの間にか4~5メートルの大木へと成長するそうです
柑橘系とカカオ、少しワイニー。バランスがよく柔らかい口当たりです


@chillchill
チルチル
*味わい ミディアム~フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
ビター&スイートな深煎り
深いコクと甘み、後味はすっきり。酸をあまり感じない、適度な飲みごたえです。
中南米産をnakayama coffeeがセレクト、季節ごとに農園が替わります。
Guatemala Latacitaを使用

おまかせの三種類(各100g)