2015年11月28日土曜日

12月の中山珈琲焙煎所営業日


12月:移動カフェ・出張ドリップの予定

12/6(sun)@滋賀・草津市「SUMUS MARCHE」出張ドリップ&珈琲豆販売
12/27(sun)@兵庫・芦屋・スペースR・冬のさがしもの展2015「中山珈琲研究所のオリジナルブレンドを作る会」ワークショップ

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

2015年11月22日日曜日

Brazil IrmasPereira Sold out

お知らせが遅くなりましたが、Brazil IrmasPereira ブラジル・イルマスペレイラが売り切れとなってたのでした。
たしか4月に販売開始したコーヒー、やっぱり美味しかったな~。
入荷の予定はないので寂しいです。
ラインナップは色々と変わっておりますので、オンラインショッピングも覗いてみてくださいませ。
よろしくお願いします。

2015年11月21日土曜日

色々とお知らせ

先週末に開催された「灯しびとの集い」も無事に終わりました。
足場は悪いながらも沢山の来場者で賑わっておりました。
コーヒーを飲んでくれたお客様、ブースを手伝ってくれたみんな、ありがとうございました。
いつもと変わらず一杯ずつ淹れましたです、はい。
これにて年内の大きな出店イベントは終わりです。

今月29日(日)奈良オーガニックマーケットに出店
12/6(日)は初参加の滋賀県草津のSUMUS MARCHEに出店
12/11~12/13は中山珈琲焙煎所でOHFORESTの展示販売があります。
12/19~12/27は兵庫県芦屋のスペースRにて冬のさがしもの展に参加、12/27はワークショップもあります!

今年もあっという間ですね。

2015年11月12日木曜日

11/13,14,15,16 中山珈琲焙煎所お休みです。


中山珈琲焙煎所は(月)定休日を含め、11/13(金),14(土),15(日),16(月)とお休みです。
また、ご注文も(火)より準備開始となります。
何卒よろしくお願いします。

「灯しびとの集い」に出店 2015.11/14.11/15

 

今年も大阪の堺は大仙公園にて開催されるクラフトフェア「灯しびとの集い」に出店させていただきます。
手仕事の作家さんたちがつくったものを販売するこのイベントは第七回を迎えるそうです。
大規模なクラフトフェアなので、こちらも準備などが大変ですが、その分とても楽しみなイベントであります。
今年に持参する珈琲豆はコスタリカにしようではないか。
お天気を祈りながら準備に取り掛かる…
 
皆様にお会いできることを楽しみにしております!
 
 
 
 

2015年11月11日水曜日

日常着展 vol.4

 
FRANCESCA AMAM LABEL presents 日常着展vol.4
2015.11.12(木)-11.17(火) 10:00-19:00
会場/木工房すえひろ 2Fkonon~木の音~
〒491-0873
愛知県一宮市せんい3-9-7
TEL 0586-76-9898
www.orihime.ne.jp/~suehiro/
たのしい日常のカタチ。
モノを作る楽しさを知っている人たちが生み出す日常の形。
洋服、真鍮アクセサリー、ゴールドジュエリー、珈琲、焼き菓子。
居心地のよい日常を楽しめるアイテムを揃えて、お待ちしております。
出展者:
FRANCESCA AMAM LABEL(日常着)
nakayama coffee (珈琲)
SPACE R(焼き菓子)
momoendo(アクセサリー、ジュエリー)
 
■nakayama coffeeについて
2009年10月、移動販売を主に[nakayama coffee]をスタート。
2010年12月末、中山珈琲焙煎所をオープン。
京都の最南端より厳選したアラビカ種スペシャルティグレードの豆のみを使用し、
ご注文いただいてから丁寧にローストした自家焙煎珈琲豆を新鮮な状態でお届けしております。
主な出張先/堺クラフトフェア「灯しびとの集い」、 「奈良オーガニックマーケット」、
「くるみの木・秋篠の森」、「graf」など
www.nakayamacoffee.com
 
■スペースRについて
兵庫県・芦屋の閑静な住宅街にあるSPACE R。
その1階にあるCafeでは、毎日スタッフが新しいお菓子や
メニューを生み出している。
添加物を使わず手作りした味わいは、やさしく心を和ませてくれます。
ryu-ryu.com
 
■momoendoについて
金属の板を切り抜いて、削って、叩いて、ひとつひとつ形にしています。
主にアクセサリー、カトラリーを製作しています。
一年に数回しか身につけない、特別な日のジュエリーもいいけれど、
日々、あなたに寄り添うようなジュエリーでありたいと思うのです。
手からひとつひとつ創り出された物には、不思議と既製品にはない
温かさが宿り、日常を輝かせます。
momoendo.com
 
■FRANCESCA AMAM LABELについて
身体に一番身近なアイテムは、心地の良い布物たち。
扱いやすいリネンや綿素材を活かし世代や流行に左右されないアイテムは洗い易くて、
着心地が良くて、ついついまた着てしまう。
そんな日常に寄り添う洋服を仕立てています。
francescaamamlabel.com/
 
 

2015年11月6日金曜日

11/7(sat) 11/8(sun) 茶源郷まつりに出店

11/7(sat) 11/8(sun) の2日間は茶源郷まつりに出店させていただきます。
毎年毎年お世話になっている、恒例のお茶づくしなイベントです。
場所はお茶の名産地・京都の和束町で行われます。
お茶祭りといっても過言ではないのに、皆さんなぜかコーヒーも飲んでくれます。というわけでニッチな営みを展開しようと思います。

中山珈琲焙煎所はお休みです、11/11(火)よりお待ちしております。



2015年11月1日日曜日

11月のおまかせ3種

11月はアメリカ大陸。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、11月のセレクトは
・House blend(100g)
・Costarica CerroAlto(100g)
・Organic Sanpedro(100g)

今月は。
ハウスブレンドのコロンビア、グアテマラ。
コスタリカにオーガニックはペルー、という具合に中南米と南米ばっかり。
いつかゆっくり訪ねてみたい国々であります!

@House blend
ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Costarica CerroAlto
コスタリカ・セロアルト
*農園名 セロアルト集合農家
*産地 コスタリカ・セントラルバレー・サンラファエル・デ・エレ・ディア
*精製方法 フリーウォッシュド
*品種 カトゥーラ、カトゥアイ
*標高 1600m
*ロースト シティロースト
COEにも入賞実績があり、環境への配慮も万全。「トップクオリティのコーヒーを楽しんでもらうだけ
でなく、スタッフがポジティブな社会的影響を担う」という理念。まさにサスティナブルな農園です。
透明感のある甘みとフローラルな香り、カカオのフレーバーも。品質面で徹底した管理を行っているセロアルト精選場からのセレクションです。


@Organic Sanpedro
オーガニック サンペドロ(ペルー)フルシティロースト
*生産地 ペルー北部、カハマルカ、サンペドロ村
*生産者 テオフィロ・ベルメオ、フレディー他零細農家
*認証 JAS有機、レインフォレストアライアンス
*プロセス フーリーウォッシュド、サンドライ
*品種 ブルボン
*標高 1750m
*土壌 鉄分豊富な赤土(PH4,5~5,5)
*シェードツリー パカイ、グアバなど
*収穫期 5月~9月
ペルー・サンペドロ村の有機栽培されたブルボン種。
村は約1年前まで地方道からつながる車道さえ通っておらず、馬とバイクが町との唯一の交通手段でした。しかし未だに電気も通っていない僻地ながら、人々は驚くほど丁寧にコーヒーを育てているそうです。アンデス山脈の東側地域独特の気候で、アマゾン川流域の湿気を含んだ風がアンデスの東斜面をかけあがり豊富な降雨量をもたらし、土壌は赤みを帯び鉄分が豊富、そのPHを調整するための有機肥料としてリン鉱石が使われています。
実はこの村にコーヒーの木が持ち込まれたのは比較的新しく、1985年頃に村の長老のテオフィロ・ベルメオ氏によりコーヒーの栽培が始められました。その後、村人もコーヒー栽培を始め、現在はテオフィロ氏の息子フレディーが村のコーヒー生産者のリーダー的存在になっています。また村への車道が通じて以降は、この地方に本拠地を置く組合組織からの生産指導も積極的に受け、水洗設備やグリーンハウス式天日乾燥設備を充実し、品質の充実を図っています。


おまかせの三種類(各100g)