2016年1月30日土曜日

1/31(sun) 奈良オーガニックマーケットに出店です


1/31(sun)
奈良オーガニックマーケット @JR奈良駅前
AM9:00-14:00
ねぼすけに朗報!開催時間が変更されました。
絶対に寒いですが皆様にお会いできることを楽しみにしてます!

奈良オーガニックマーケットFACEBOOKページ

2016年1月28日木曜日

麻袋が山積み

(2014 Brazil calmo de minas カルモコーヒーの倉庫の様子)
 
やることが山積みだ、とまでは言いませんけど、今のうちにやるべきことや決めるべきことが沢山あります。
あらためて言うくらいなので、あまり計画通りに進んでません。ということです。
ただ単に気が乗らないのか、ひょっとしてやるべきではないのか、頭を整理しないと。
 
 


2016年1月26日火曜日

2016年1月22日金曜日

ペオカプリン

お正月にナショナルジオグラフィック(雑誌)をペラペラしていたら、ブラジルのアマゾンに住むある部族はお金の事を(ペオ・カプリン)と呼び、それは悲しい葉っぱという意味だ。と書いてあった、たしか…
なんかその解釈もいいなと思いました。

お金ってなんなの?という自問をよくしますけど、うまく言葉にできないですね。
お金無しでは生きていけない世の中ですから。

2/7(sun) 「ペーパードッリップのワークショップ」 @奈良市南部生涯スポーツセンター

2/7(sun)は奈良市にある奈良市南部生涯スポーツセンター にてペーパードリップの美味しい淹れ方教室を開催することになりました。
チラシはやや店主の自己主張強い感がありますが、楽しい時間になればいいと思ってます。

基本的に生涯スポーツセンターという施設は、体育館やテニスコートを借りてスポーツに勤しむ場所ですが、これから文化的な面も充実させていく、という流れでこの運びであります。

お申し込みはこちらまで
南部生涯スポーツセンター
電話 : 0742-61-7029

よろしくお願いします!




2月:移動カフェ・出張ドリップの予定

2/27(sun)@奈良・JR奈良駅前 「奈良オーガニックマーケット」出張ドリップ&珈琲豆販売

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

2016年1月21日木曜日

珈琲のための器展 @アートスペース油亀

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)
open 11:00 close 19:00 入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊

今年も開催されます。
岡山県岡山市のギャラリー・アートスペース油亀さんにて期間中、nakayama coffeeの珈琲豆でありますチルチルを並べてもらってます。
陶芸作家の八田亨さんより紹介していただきました!!もちろん八田さんがつくったものも並びます。
昨年の夏に油亀さんへ訪ねました、古い町家でいい雰囲気です。
すでに懐かしい楽しい思い出となりました、また行こう。


2016年1月20日水曜日

申年

 
今年は申年ですね。
そして、nakayama coffeeのロゴはチンパンジーがモチーフなんです。
さらに店主は申年生まれときました。
ここで元気なお店であれば「おれの年やで~、みんなこっち見て~~」となります。
けどね、あまりそういうアピールが乗り気になれませんでして。
いわゆるテンションが高い人間ではないですし、クールでイカした人に憧れてますし。
ついでに言うと年賀状も送らない派です。
こんな調子でそれなりにアピールしたり、弁解したりしながらブログを更新していきますので、
どうぞお付き合いをよろしくお願いします。
 
 
 



2016年1月16日土曜日

1/17(日)中山珈琲焙煎所、やってます。

寒い、ついに寒気がやってきました~という感じですね。
1/17(日)も中山珈琲焙煎所は営業します。
ホットコーヒーでも飲みながら一服なんていかがでしょうか。

中山珈琲焙煎所
12:00-19:00(いつもより早く閉めます、すいません)
〒619-1127
京都府木津川市南加茂台9-15-2
TEL 090-5169-4420
www.nakayamacoffee.com

それはそうと2月の半ばにインドネシアへ農園視察に行きます、その間はご迷惑おかけします。
また詳しくお伝えしたいと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

2016年1月10日日曜日

2016年1月9日土曜日

中山珈琲研究所 @スペースR「冬のさがしもの展」

かなり前のことのようにも感じる昨年末の「冬のさがしもの展」。
最終日でもある12/27に研究所という形のワークショップをおこないました。
内容はオリジナルブレンドをつくる。
主催のFRANCESCA AMAM LABELさんにその時の様子を撮っていただきましたのでみてください。
 
出張先でも活躍のカリタ・ナイスカットミル
この手のタイプは色々ありますが、見た目と値段がいいと思います。



まずは各産地ごとに味見。違いはわかるけど、味わいの表現は難しいです。
今回は全てペーパードリップで検証
何度も試すと更にわけがわからなくなっていきます
所長は蝶ネクタイなどでチョけておりますが、いたって真面目に説明しております。
ちなみに右側の女の子は大人っぽいブレンドに仕上げておりました。
 
参加してくれた皆様、お疲れ様でした。
研究会は回を重ねるごとに改良していく所存であります!!そして皆様のアイデアは引き続き、盗んでいきたいと思います!
 




2016年1月5日火曜日

1月:移動カフェ・出張ドリップの予定

1/24(sun)@奈良・FIELD NOTE「出張カフェ」出張ドリップ&珈琲豆販売
1/31(sun)@奈良・JR奈良駅前 「奈良オーガニックマーケット」出張ドリップ&珈琲豆販売

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

1月のおまかせ3種

1月はお決まりの。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、1月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala LaTacita(100g)
・chillchill(100g)

今月は。
今年も始まりました、引き続き美味しい3種を提案しますので、どうぞよろしくお願いいたします!
まずはグアテマラ祭りで2016年をスタートです!

@House blend
ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala LaTacitaグアテマラ・ラタシータ農園 シティーロースト
*農園名 finca La Tacita
*農園主 Rodrick Falla
*産地 Antigua,Guatemala
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥
*品種 ブルボン、ティピカ
*標高 1,700-2,100m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
(La tacita)小さなカップまたは可愛いカップを意味する
ラタシータ農園はアカテナンゴ火山の麓に位置し、肥沃で柔らかい火山灰土壌と、噴火中のフエーゴ火山の地熱の影響により、標高2,100mまでコーヒー栽培を可能にするそうです
一般的に標高1,800m以上では朝晩の温度が急低下することからコーヒー栽培は困難とされています
シェードツリーも50年以上の大木で覆われていることから、コーヒーの樹木も上へ上へと、いつの間にか4~5メートルの大木へと成長するそうです
柑橘系とカカオ、少しワイニー。バランスがよく柔らかい口当たりです


@chillchill
チルチル
*味わい ミディアム~フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
ビター&スイートな深煎り
深いコクと甘み、後味はすっきり。酸をあまり感じない、適度な飲みごたえです。
中南米産をnakayama coffeeがセレクト、季節ごとに農園が替わります。

おまかせの三種類(各100g)

2016年1月1日金曜日

2016年 あけましておめでとうございます。

皆さま昨年はお世話になりました。
元旦のラジオから流れた音楽はユーミンだった。なかなか縁起がいいと感じました。

今の世の中に合った、新しい丁寧な暮らしを考えて、美味しいコーヒーをつくっていこうと思います。

あけましておめでとうございます。
今年もnakayamacoffee、年男の店主共々よろしくお願い致します!