2017年2月28日火曜日

3月の中山珈琲焙煎所営業日


3月:移動カフェ・出張ドリップの予定

3/5(sun)@岡山・アートスペース油亀「珈琲のための器展」出張ドリップ&珈琲豆販売
3/20(mon)@京都・元 立誠小学校 講堂「ENJOY COFFEE TIME」珈琲豆販売
3/26(sun)@奈良・JR奈良駅前 「奈良オーガニックマーケット」出張ドリップ&珈琲豆販売

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

2017年2月23日木曜日

Tool for coffee @wad

2/22-2/28まで大阪は南船場のwad+(plus)さんにてTool for coffeeというイベントが開催中です。
wadさんセレクトのコーヒーカップや道具が並びます。
そしてわたくしは2/25(土)にコーヒーを淹れに行きます。
紙コップではなく器でコーヒーが飲めるんです、いいですね。ということなのでいつもの出張ドリップとは少し道具も変えていこうかなと、珈琲豆も普段と少し違うものにしようかなと。もちろん珈琲豆の販売させていただきます。
ご一緒する井尻珈琲焙煎所の井尻さんとも初対面で楽しみです。

詳細は以下よりです!
tool for coffee
2017.2.22[水]-2.28[火] 12:00-19:00
at. wad+
*最終日28日(火)は18時閉店となります。
毎朝一杯のコーヒーを飲むとしよう。
その一杯のコーヒーのカップや道具を自分の一番のお気に入りを使ってみよう。
きっとその日から美味しい豆を探したり、淹れ方にこだわったり朝のコーヒーの時間が、かけがえのない最高の時間となるでしょう。
コーヒーもお茶の世界と一緒、見立ての感性で自由に楽しく様々なモノを道具として取り入れて使ってみて欲しい。
そのお手伝いが、やきものを通してできればと思います。
店主 小林剛人
期間中はギャラリー内に日替わりでコーヒースタンドが登場します。
器を選びながら様々な器でコーヒーが飲めます。
コーヒーを淹れるスペシャリストに美味しい淹れ方や、
豆をチョイスしてもらったり身近にコーヒーを楽しんでもらえたら嬉しく思います。
[コーヒーの道具を作る人]
竹口要
苫米地正樹
藤岡貢
飯田万綾
馬場匠
今村能章
岩崎龍ニ
[コーヒーを淹れる人]  *コーヒースタンド出店日
2月25日(土)は17時よりギャラリー内にDJブースを作りコーヒーの時間を楽しむ音楽を奏でながら20時までコーヒーと器を楽しんで頂けます‼︎
DJ NAGAN SERVER
MCとして多く知られるNAGAN SERVER が、この度 DJとしてTool for coffeeのBGMを担当‼︎
DJ Johnny
今回コーヒーを淹れる人として参加ですが、
長年の音楽キャリアを生かしTool for coffeeのBGMも
ブラックミュージックを中心に選曲してもらいます。
-Tool for coffee Live  2/25(sat)-
17:00~20:00(通常営業は12:00~)
at wad+
DJ
DJ NAGAN SERVER
DJ Johnny
coffee shop
井尻珈琲焙煎所
nakayama coffee
*器をお買い上げ先着60名様にcoffeeのお供の音楽として、セレクトCDをプレゼント。
コーヒーを飲みながら素敵な時間を‼︎
selected by
NAGAN SERVER (MONO ADAPTER)
Johnny (Johnny coffee)
Takehito Kobayashi (wad)
Kenichiro Ijiri (井尻珈琲焙煎所)
SPECIAL SUPPORT ARTIST
NAGAN SERVER
MCとして多く知られるNAGAN SERVER が、
この度 DJとしてwad special 企画「Tool for coffee」のDJを担当.
当日はその貴重なDJ PLAYがBGMとして流れます。
DJ 作品では、08年「CINEMA LOUNGE」(mix cd) をDISH UPよりリリース、
10年「oLd hat」(monthly mix 配信)をROOT DOWN RECORDSより発表。
12年「nukemichi」(mix cd)、15年「omniveres」(mix cd)をMONO ADAPTER.よりリリース!
他、domestic shoes brand「AREth」 からのサポートも受けている.
NAGAN SERVER
MONOADAPTER

2017年2月22日水曜日

冬の日

相変わらず寒いけど、日中は春の到来を感じる明るさもありますね。
そういえば雪が降っている時の何かに全体を覆われた静かな感じも悪くないですね、割と好きな人も多いか。
雪は軽いから不規則な動きをするので、窓枠が視界に入ってる状態で仕事をしてると、なにか生き物でも横切ったのかなと思ってしまう時があります。雨風とは違うアプローチをしてきますよね。
雪女っていう話があるのも腑に落ちる、やかましい女性が戸口に立ってても色気がちょっとね。
なんだかご無沙汰しておりますが、冬の晴天にブログを更新しました。

2017年2月9日木曜日

酉年

2/13(月)HJ SCHOOLにそわそわする酉年の今日この頃。
利き珈琲のための準備による味わいの奥深くへ行くわけですが、あらためてコーヒーは色々な表情があっていいなぁと思います。
2/25(土)wadさんへの出張ドリップも楽しみです。こちらは淹れ方を含む提供の方法を整理してから臨みます。今さら変わったことはできませんけども。日々の積み重ねから形にしないと、なんかうまくいかないんですよねー。


2017年2月8日水曜日

HJ SCHOOL 「利きコーヒー」

2/13(月)はHJ GALLERYさんで開催する「HJ SCHHOL NO5」はなんとnakayamacoffeeによる利きコーヒー!現在もあれやこれや考えておりますます。
ざっくり申し上げますと、数種類を飲み比べして好みのコーヒーを知っていただけたらと思ってます。さらに色んな意見やコーヒーの印象を聞ける機会としても楽しみです。

以下に詳細があります。

第5回目のHJ SCHOOLは、丁寧にローストした飲みやすく美味しいコーヒーを淹れるnakayamacoffeeの中山修也さんをお招きして、数種類のコーヒー豆を使いながら、利きコーヒーをしていただきます。美味しいコーヒーの淹れ方を実践していただきながら、甘みや酸味、時にはチョコレートや草花の表現など、その味わい方、感じ方の共有をしていただきたいと思います。コーヒーのさらなる魅力を知っていただきながら、自分自身はどういったコーヒーが好きなのかを確かめて頂くのもいいかもしれません。最後に美味しいコーヒーと焼菓子でゆったりとしていただきながら、さまざまなご質問にお答えします。

・DATE 2月13日(月)
・TIME 10:30 - 12:30 (定員12名)
※30分前より受付いたします。
(*駐車場の台数は限られております。あらかじめご了承ください。)
・PRICE 2,500 yen (Tax込)
※ご自宅でも楽しんでいただけるようにコーヒー豆を数種、お持ち帰りただけます。
・PLACE HJ GALLERY(奈良市三碓2-4-15-1)
キャンセルについて:前日・当日のキャンセルについては料金が発生いたします。あらかじめご了承ください。
*予約が埋まり次第受付終了となりますので、ご了承ください。

 お申し込み・問い合わせ先(株式会社北条工務店)
TEL: 0742-45-0230
MAIL: hello@hojoh.co.jp 


2017年2月4日土曜日

2/5 出張販売@FIELD NOTE

FIELD NOTEさんで開催されてる「CHOCOLATEとCOFFEEのおいしい関係」
(1/27-2/14)

その期間中はFIELD NOTEさん限定のチョコレートに合うイメージのビターなバレンタインブレンドと今年はコクのある中深煎りのウィンターブレンド、ブラジルベースのオリジナルブレンド、シングルはフルーティなエチオピアの量り売りをしております。
そして明日の2/5(日)はぼくが店頭に立ちコーヒーを淹れますので、好みのコーヒー豆を選んでください。(11:00-17:00)
暖かい室内でお待ちしております!!



2017年2月1日水曜日

2月のおまかせ3種

2月は寒さがすぎる。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。


・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)

・季節に合ったコーヒー豆を
ということで、2月のセレクトは
・House blend(100g)
・Brazil AltoAregre(100g)
・Guatemala Latacita(100g)

今月は

寒さがすぎる。
いやー年々寒さが堪えるような気がしますけど、皆さんどうでしょうか。
こんな時に飲みたいコーヒーと言えばブラジル。アルトアレグレ農園は見に行ったのでわかります、寒さに優しい感じでした。グアテマラなんて寒いとき専門のコーヒーですよ、カカオのような香りがそうさせるって昔から決まってるんです。
もはやテーマは関係ない?とにかくおまかせください。

@House blend

ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Brazil AltoAregre
ブラジル・アルトアレグレ農園 シティーロースト
*農園名 Alto aregre
*農園主 エドゥアウド氏
*産地 ミナスジュライス、ジャクチンガ
*精製方法 パルプドナチュラル
*品種 カツアイアマレロ、アカイア、ブルボン
*標高 1,200m-1280m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
黄色い実をつけるコーヒーの木が整然と並ぶきれいな農園。

ナッツ系のライトな香ばしさ、後味に柔らかいアンズのような甘みが続くコーヒーです。

@Guatemala LaTacita
グアテマラ・ラタシータ農園 シティーロースト
*農園名 finca La Tacita
*農園主 Rodrick Falla
*産地 Antigua,Guatemala
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥
*品種 ブルボン、ティピカ
*標高 1,700-2,100m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
(La tacita)小さなカップまたは可愛いカップを意味する
ラタシータ農園はアカテナンゴ火山の麓に位置し、肥沃で柔らかい火山灰土壌と、噴火中のフエーゴ火山の地熱の影響により、標高2,100mまでコーヒー栽培を可能にするそうです
一般的に標高1,800m以上では朝晩の温度が急低下することからコーヒー栽培は困難とされています
シェードツリーも50年以上の大木で覆われていることから、コーヒーの樹木も上へ上へと、いつの間にか4~5メートルの大木へと成長するそうです
柑橘系とカカオ、少しワイニー。バランスがよく柔らかい口当たりです



おまかせの三種類(各100g)