2011年11月14日月曜日

シルバーとかステンレスとか

レストランで、磨かれたフォークやナイフがカチャカチャと触れ合う音はワクワクしてしまう。
ガヤガヤ雑音でうるさい時でも、なぜかよく聞こえてくる。
腹が減ってやや不機嫌で、金属音なんて耳障りなくらいのはずなのに。
思い出そうとすれば、美味しいものがつくられている、というイメージの音になってしまう。
飢えた心を煽る音です、罪な金属音。

スプーンがカップ&ソーサーに添えられてカチャカチャいう音も、結構ワクワクする。
あと、たっぷりの砂糖をかき混ぜる際の、カップの底とスプーンの先が擦れあって出る音も心地いい。
今から少しの間ゆっくりできる、という約束の音。
乾いた心を癒す音です、これまた罪な金属音。