2011年2月25日金曜日

コーヒーの保存 ○か×か

コーヒーの保存についてよく質問されます
あまり知らない方も多いのではと思い
◯か×

・買ってきた珈琲豆をキャニスターに移す…◯
湿気、酸素がコーヒーの酸敗を促し香りや味わいを悪くします。酸化を完璧に止めることは出来ませんが少しでも進行を遅らせるためにキャニスターなど密封性のある容器で保存してください

・珈琲豆は冷蔵庫で保管する…◯
熱による劣化という点では常温での保存より冷蔵庫のほうがベターです、ただし乾燥しているコーヒーは他の匂いも吸いやすいので必ず密封性のある容器で保管してください(粉の状態でも同じです)

・珈琲豆を冷凍庫にいれてはいけない…×
冷凍保存もok。冷蔵保存と同じ要領です、しかし冷凍庫は長期保存の場合(1ヶ月ほど)。*冷凍庫から取り出した珈琲豆は常温に戻るのを待ってから抽出してください(粉の状態でも同じです)

・乾燥させるために日の当たる場所に置いた…×
そんな事する人あまりいないでしょうが、直射日光は劣化を促すので×

美味しくコーヒーを飲むためには鮮度がポイントです
豆のままなら2週間以内、挽いた状態なら1週間以内に飲み切る量を購入するのがベストではないでしょうか