2011年10月3日月曜日

コーヒーとヒト

「コーヒーおごるよ」と、楽しそうに会話をしている二人の男性。
ある場所での出張コーヒーのとき。

どんな経緯があっておごる気分になったのか。
こういう場面はよく遭遇しますが。
友人同士の貸し借りか、それとも仕事の相手か。
とにかく300円ほどの借りを返す事情だったらシリアスな事ではなさそうです。

二人に関するコミュニケーションの線上にナカヤマコーヒーがあった。
ありがとうございます、美味しいやつを淹れましょう。

その前に、中煎りか深煎り、どちらが好みか訊かなければ…