2016年6月1日水曜日

6月のおまかせ3種

6月は朝晩のホットコーシー。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を
ということで、6月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala Latacita(100g)
・Brazil SantaAlina(100g)

今月は。
焙煎所の近くでは蛍が飛んで夏の予感がしておりますが、いやいや、まだまだホットコーシーを飲むで!という意気込みのおまかせ3種です。年中ホットコーシーを飲むって方も多いですが…

@House blend
ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala LaTacita
グアテマラ・ラタシータ農園 シティーロースト
*農園名 finca La Tacita
*農園主 Rodrick Falla
*産地 Antigua,Guatemala
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥
*品種 ブルボン、ティピカ
*標高 1,700-2,100m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
(La tacita)小さなカップまたは可愛いカップを意味する
ラタシータ農園はアカテナンゴ火山の麓に位置し、肥沃で柔らかい火山灰土壌と、噴火中のフエーゴ火山の地熱の影響により、標高2,100mまでコーヒー栽培を可能にするそうです一般的に標高1,800m以上では朝晩の温度が急低下することからコーヒー栽培は困難とされています
シェードツリーも50年以上の大木で覆われていることから、コーヒーの樹木も上へ上へと、いつの間にか4~5メートルの大木へと成長するそうです
柑橘系とカカオ、少しワイニー。バランスがよく柔らかい口当たりです

@Brazil SantaAlina
ブラジル・サンタアリーナ農園
*農園名 サンタアリーナ
*農園主 トゥカさん
*産地 ブラジル、サウスミナス、モジアナ
*精製方法 パルプドナチュラル
*品種 ムンドノーボ、アマレロブルボン
*標高 1,100m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
熟したアプリコット、香ばしいチョコレートの風味、口当たりもマイルドなコーヒーです
見晴らしがよく自然豊かなロケーション。代々続く歴史のある綺麗な農園です。
そこで働く、または住む人の生活向上にも力を注ぐ農園、継続して取引することで支え合えるという姿勢にも共感します。
農園主のトゥカさんは明るくカラフルでなんとも素敵な女性でした。


おまかせの三種類(各100g)