2016年12月1日木曜日

12月のおまかせ3種

12月はキルニュとチルチル

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。


・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)

・季節に合ったコーヒー豆を
ということで、12月のセレクトは
・House blend(100g)
・Kenya Kirunyu(70g)
・chillchill(100g)

今月は

変わった名前の2種類を。
濃厚で口当たりのよい甘みがあるケニア・キルニュ農園と、グアテマラの中深煎りチルチル。
名前がいいから味もいい。

@House blend

ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Kenya Kirunyu

ケニア・キルニュ農園AA シティーロースト
*農園名 キルニュ農園
*農園主 ジェフェリー・キマニ・キルニュ 
*エリア キアンブ県・ギスングリ・コマタイ地区
*精製方法 ウォッシュド
*品種 SL28
*標高 1,810m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
火山性の肥沃な赤土、ジェフェリー・キマニ・キルニュ氏の家族経営で7haの農地には約8000本のSL28の木が栽培されているそうです。この地は生態系の宝庫で農園主たちも動植物の生態系の維持にも努めています。
ケニア特有の上質でフルーティな甘みとピーチのような香り。


@chillchill
チルチル
*味わい ミディアム~フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
ビター&スイートな深煎り
深いコクと甘み、後味はすっきり。酸をあまり感じない、適度な飲みごたえです。
中南米産をnakayama coffeeがセレクト、季節ごとに農園が替わります。