2018年6月1日金曜日

6月のおまかせ3種

6月は定番

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。


・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)

・季節に合ったコーヒー豆を
ということで、6月のセレクトは
・House blend(100g)
・Brazil SantaAlina(100g)
chillchill(100g)

今月は

ブラジル・サンタアリーナ農園は酸味も柔らかいので飲みやすいと評判です。
チルチルはグアテマラ(現在はラタシータ農園を使用)の中深煎りなので、これまた酸味が少なく飲みやすいみたいです。
酸味に抵抗があるという方は多いですね、実際に酸味のあるコーヒーを飲んでみると「意外とイケる」という方も多いんですけどもね。
酸味っていう言葉に代わるいい表現はないものかな…とにかく今月もおまかせください!

@House blend

ハウスブレンド
AREA:Guatemala,Colombia
TASTE:medium
ROAST:city roast
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@BRAZIL/SANTA ALINA
ブラジル・サンタアリーナ農園 シティーロースト
AREA:Southminas,Mogiana
PROCESS:Pulped natural
ALTITUDE:1100m
ブラジル・モジアナ、乾いた空気と赤土の土壌。
見晴らしがよく自然豊かなロケーションで、代々続く歴史のある綺麗な農園です。
そこで働く、または住む人の生活向上にも力を注ぐ農園、継続して取引することで支え合えるという姿勢にも共感します。
農園主のトゥカさんは明るくカラフルでなんとも素敵な女性でした。
熟したアプリコット、ナッツのように香ばしい風味、口当たりもマイルドなコーヒーです。

@chill chill
チルチル
AREA:Guatemala
TASTE:bitter
ROAST:dark roast
グアテマラ産、ビター&スイートな中深煎り
深いコクと甘み、後味はすっきり。酸をあまり感じない、適度な飲みごたえです。