2010年6月15日火曜日

タンザニアのカリンバ

キリマンジャロでおなじみのタンザニア
この楽器はカリンバ
人に聴かすというよりは、今の自分の気持ちとかを話し(歌い)ながら自分のために演奏するという超内向的で詩的な打楽器
このタイプはタンザニアのもので、各国(というよりも各部族)によって形や音が違うそうです

梅雨の時期、誰もいない改装中の焙煎所、しとしと降る雨の中で響くカリンバは超内向的です