2012年12月1日土曜日

12月のおまかせ3種



12月は飲み比べると面白い②。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが、心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、12月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala エスメラルダ農園(100g)
・chill chill(100g)

今月は…
コーヒー豆が持つ味わいの違いは大きく分けると、育てられた産地の違いです。
それに加えて、同じコーヒー豆の焙煎(ロースト)度合いを変えると味わいも違ってきます。

今回は2種類のGuatemala産コーヒーをご紹介(チルチルはGuatemala/メディナ農園のコーヒーを使ってます)。
品種はイエローブルボン(黄色い実) or ブルボンetc(赤い実)。
焙煎度合いは中煎り or 深煎り。
飲み比べると少し違いがわかる。


@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*品種 Bourbon,Caturra,Typica
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
*あう食べ物 チョコレートのお菓子全般
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala エスメラルダ農園
*農園名 La Esmeralda農園
*農園主 Benjamin Estrada
*エリア チマルテナンゴ
*品種 イエローブルボン
*標高 1800m
*プロセス 水洗加工、自然発酵、天日干し、手選別
*ロースト シティロースト

5年前に小さな農園を営むにあたり土地を購入し、周辺の栽培に適したエリアを買い続け現在に至っています。朝夕の寒暖差が激しく、日当たりも良く、コーヒー栽培に非常に適したロケーションに位置しています。良い品質のチェリーを栽培するにあたり土壌の改良、オーガニック肥料の使用、傾斜地に窪みを付け雨で栄養分が流れ落ちない工夫など徹底した管理の下、コーヒー栽培を行なっています。
濃厚な甘さ、チョコレート風味のアフターテイスト.

黄色い実のコーヒーです。

@chill chill
*味わい フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
おすすめは
Black,Milk,Iced,Sugar
ビター&スイートなダークロースト

ラテンアメリカ産のコーヒー豆を季節に合わせチョイスをして焙煎します
ブレンドではありませんが深いコクと酸を感じない甘み すっきりとしたアフターテイストが食後のデザートにもよく合います
2012年10月現在
Guatemala メディナ農園のビーンズを使用します


おまかせの三種類(各100g)