2013年3月31日日曜日

4月のおまかせ3種

4月は香り豊か。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが、心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、4月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala LaEsmeralda(100g)
・Colombia AndeanSeleccionados(100g)

今月はホットコーヒーで飲む中米、南米。
グアテマラの中煎り、飲みやすいボディ、甘い後口、ワインのように芳醇な香りが特徴的です。
コロンビアの中煎り、バランスのとれた味わい。個性は強くないですが、ポテンシャルは高いです。

@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala LaEsmeralda
*農園名 La Esmeralda農園
*農園主 Benjamin Estrada
*エリア チマルテナンゴ
*品種 イエローブルボン
*標高 1800m
*プロセス 水洗加工、自然発酵、天日干し、手選別
15年前に小さな農園を営むにあたり土地を購入し、周辺の栽培に適したエリアを買い続け現在に至っています。朝夕の寒暖差が激しく、日当たりも良く、コーヒー栽培に非常に適したロケーションに位置しています。良い品質のチェリーを栽培するにあたり土壌の改良、オーガニック肥料の使用、傾斜地に窪みを付け雨で栄養分が流れ落ちない工夫など徹底した管理の下、コーヒー栽培を行なっています。
濃厚な甘さ、チョコレート風味のアフターテイスト、黄色い実のコーヒーです。
@Colombia Andean Seleccionados
*エリア Boyaca
*品種 Tipica 100%
*標高 1700m以上
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥(サンドライ)
*スクリーン 16up
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
パルピング後のチェリーに残る水分のみで発酵を行ないます。
それにより、チェリーの持つ旨みを余すことなくコーヒー豆に伝えることが可能になりました。
カップは農園毎に行ない、正に「コロンビアマイルド」を語るに恥じないコーヒーのみを厳選。
アンデス東部、小さな村の“Andean Seleccionados”、やわらかく優しい酸味、重厚な甘みと澄み切った後口。


おまかせの三種類(各100g)