2013年3月31日日曜日

4月のおまかせ3種

4月は香り豊か。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが、心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、4月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala LaEsmeralda(100g)
・Colombia AndeanSeleccionados(100g)

今月はホットコーヒーで飲む中米、南米。
グアテマラの中煎り、飲みやすいボディ、甘い後口、ワインのように芳醇な香りが特徴的です。
コロンビアの中煎り、バランスのとれた味わい。個性は強くないですが、ポテンシャルは高いです。

@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala LaEsmeralda
*農園名 La Esmeralda農園
*農園主 Benjamin Estrada
*エリア チマルテナンゴ
*品種 イエローブルボン
*標高 1800m
*プロセス 水洗加工、自然発酵、天日干し、手選別
15年前に小さな農園を営むにあたり土地を購入し、周辺の栽培に適したエリアを買い続け現在に至っています。朝夕の寒暖差が激しく、日当たりも良く、コーヒー栽培に非常に適したロケーションに位置しています。良い品質のチェリーを栽培するにあたり土壌の改良、オーガニック肥料の使用、傾斜地に窪みを付け雨で栄養分が流れ落ちない工夫など徹底した管理の下、コーヒー栽培を行なっています。
濃厚な甘さ、チョコレート風味のアフターテイスト、黄色い実のコーヒーです。
@Colombia Andean Seleccionados
*エリア Boyaca
*品種 Tipica 100%
*標高 1700m以上
*精製方法 ウォッシュド、天日乾燥(サンドライ)
*スクリーン 16up
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
パルピング後のチェリーに残る水分のみで発酵を行ないます。
それにより、チェリーの持つ旨みを余すことなくコーヒー豆に伝えることが可能になりました。
カップは農園毎に行ない、正に「コロンビアマイルド」を語るに恥じないコーヒーのみを厳選。
アンデス東部、小さな村の“Andean Seleccionados”、やわらかく優しい酸味、重厚な甘みと澄み切った後口。


おまかせの三種類(各100g)

2013年3月30日土曜日

3/31(sun)奈良オーガニックマーケットです。

3/31(sun)奈良オーガニックマーケットへ出店です。

JR奈良駅前広場で毎月最終日曜日(9:00-14:00)開催、「農」が中心のマーケットです。
大切な人、愛する人達に食べて欲しいという
目に見えない気持ちが込められた野菜
そしてそれを育てる人、料理する人、食する人、
皆の心が繋がる
そんなマーケットを目指しています。

生産者と直接 会話し、彼らの考えかたや
いろいろな農法を知り、食べ方など 情報交換する事で
食べ物は 何から出来ているのか
自分や家族の身体は 何で作られているのか
よりイメージし易くなると思います。
そんなコミュニケーションを通じて想像力が膨らめば、
皆が仲良く、おだやかに、そしてやさしくなる。
そういった小さな事から平和な暮らし、平和な世界へと
着実に進んでいくものと信じています。

完全でないのが世の中で、
それを完全という理想に近づけて、
皆で向かっていく途中...
「オーガニック」は目的ではなく あくまでも手段なのです。

2013年3月28日木曜日

4月:移動カフェ・出張ドリップの予定

4/7(sun)京都 @京都市 菅原院天満宮「天神さまの手作り市」 出張ドリップ&珈琲豆の出張販売
4/20(sat)京都 @和束町 ゆうあんビレッジ 珈琲豆販売
4/21(sun)奈良 @大和郡山市 九条スポーツセンター 出張ドリップ&珈琲豆販売
4/28(sun)奈良 @奈良市 奈良オーガニックマーケット 出張ドリップ&珈琲豆販売

関西・近畿を中心に移動カフェを実施中

4月の中山珈琲焙煎所営業日


harioのケトル

ハリオのドリップケトル。
ドリップでコーヒーをつくるには、先が細口のやかんが必要です。チョロチョロ、ぽたぽた、糸を垂らすかの如くにお湯を注ぐのであります。
このウネウネフォルムがV60シリーズの特徴。IH、直火もオッケーです。容量は1,2L。
とにかく使い勝手がいいのでnakayama coffeeも現在使用中。
¥3,570
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

2013年3月27日水曜日

bodum frenchpress

ボダム社のフレンチプレス。
0,35Lサイズなのでマグカップ1杯、小さめのカップに2杯といったサイズです。
¥3,150
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

作り方
①コーヒープレスとカップを温めておきます。
②コーヒープレスに粗めに挽いたコーヒー粉を入れて、お湯を注ぎます。
③軽くかきまぜて、つまみを引き上げたままフタをします。
④4分たったら、つまみをグッと押し下げれば、できあがり。

2013年3月26日火曜日

着々と準備する。

春が終わりかける頃には水を張って、苗を植えて、そして秋の収穫という区切りに向けてと、着々と準備してますね。

nakayama coffeeという若輩珈琲屋は商売のサイクルなるものを知りませんが、焦らずに着々と準備することの重要さは身をもって感じてます。(行き当たりばったりの性格ゆえに)
最近はエスプレッソを着々と。

2013年3月23日土曜日

明日24日(sun)は八色にぎわい市場へ出店。

明日24日(sun)は八色にぎわい市場へ出店です。
nakayama coffeeとしましては新鮮野菜をゲットし、美味しいドリップコーヒーを飲んで、のんびりしていただきたいと思っております。
また曇りの予報なので、勢い余って薄着に注意という口添えもしておきます。
皆様のご来店をお待ちしております。

ドリンクメニューはビスコッティ付き。



実はというかひっそりと、今年から中山珈琲焙煎所でのコーヒードリンクはすべてビスコッティ付きです。
wild roseによって、それはそれは丁寧につくってもらっております。
美味しいコーヒーのおともです、皆様ご来店の際はぜひ。

2013年3月22日金曜日

調香。

(グレープフルーツ+マジョラム+ベンゾイン)
先日、調香教室なるものへ行ってきました。もちろん初めての体験です。
コーヒーは香りも重要事項なので、当然その勉強も兼ねて。
内容はというと、“春のはじまり”をテーマにあらかじめ用意された香料を調合して楽しむ会。
 
香料の特徴を知って出来上がりのイメージを膨らませてつくる。混ぜ合わせる種類、割合を変化させると印象はガラッと変わります。
またある香りに対する印象というのは、例えば過去の記憶に絡んでイメージされてたりするので一人一人が微妙に違う印象を持つそうです。
わかりやすいのは、ラベンダーはトイレをイメージしてしまう人もいる、などでしょうか。知れば知るほど迷宮入りしそうです。
もちろん難しく考えず、とにかく自分が楽しむだけなら自分が好きなもの合わせる。あとは先生がいい塩梅に。
コーヒーのブレンドつくりにも参考になりました。
 
男にはなかなか立ち入れない世界というイメージを持ってたので一人で飛び込む勇気はなかったけど、今回はオーガニックマーケット仲間のKITCHEN WORKさんに導いてもらって参加、いい経験でした。
 
つくる側になって考えるてみると、化学的な面は勉強で知ることができるでしょうけど、それよりイメージや想像が大事な世界なのかも。
それに加えて、いい空間で落ち着いた状態で作るのも大事なことですね。
 
 

2013年3月21日木曜日

フライヤー

フライヤー。
チラシのことですけどね。
なんで「フライヤー」なの?ふと思って調べると(暇)、飛行機やヘリコプターを用いて空からチラシをばら撒いて配布する方法がとられていたことがあった。そのため「飛ぶもの」をあらわす言葉が当てられたと思われる。
へぇ~ってほどでもない由来でしたけど、撒き散らすのはいかんとですね。
ちゃんと手渡しが一番効果的です。
ちゃんとしたフライヤーが沢山ある中山珈琲焙煎所で素敵な情報を持って帰ってくださいませ。

2013年3月20日水曜日

ほんとイージー

中山珈琲焙煎所で置かれている本は寄贈して頂いたものも多いです。
よって、本の内容について質問されてもちゃんと答えれないことも多いです。
読むよりパラパラみて楽しむ本が多めです。
ちゃんとコーヒー関連の本も多めです。

2013年3月19日火曜日

本とPC

パソコンの文章を読むより、本を読んだほうが読後感がいいですね。
本のほうが目が疲れないってことが大いに影響してるでしょうけど、文字が頭に染み渡っていく感じが違う。眠りへもいい感じで誘導してくれる。
この感覚の違いを誰かうまく説明してほしいです(すでに偉い誰かさんがしてるでしょうけど…)。

最近は忙しさや通信設備のトラブルも相まって、facebookを頻繁に見なくなった。やっぱりというべきか実生活に影響はない(無いなら無いで何とかなる、むしろすっきりした気分になる)。
通販やブログにメールなど仕事で通信サービスの享受を大いに受けている身ですが…(いつもありがとうございます!)
けれどもずっとPCにかじりついてると頭が腫れ上がってきそうになりますよね。
というわけで暖かくなってきたことだし、まずは自転車に乗ろう。

2013年3月17日日曜日

月兎 スリムポット 大

定番の月兎スリムポット、大きいほう。
容量は1,2リットルなので、ドリップだと3~5杯サイズといったところでしょうか。
小さいほうと同じく注ぎ口の細いケトル。
大きいサイズは珈琲以外の用途にも使いまわしが出来るとかなんとか…(植物の水やりに使ってる人、案外多いです)
¥3,765
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

月兎 スリムポット 小

定番の月兎スリムポット、小さいほう。
容量は0,7リットルなので、ドリップだと1~3杯サイズといったところでしょうか。
そうです、ドリップには注ぎ口の細いケトルが重要です。
ちなみに非常に女性ウケがよろしいので、プレゼントにもぜひ。
¥3,150
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

kalitaのミル

Kalitaの手廻しミル。
シンプル、手軽なサイズ、手頃な価格も魅力。
ちゃんと均一に挽けます。
¥2,200
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

polexのステンレスミル

度々紹介しております、Polex社製のステンレスミル。
刃がセラミックなので丸洗い可能、きれいに保てます。
持ち運びにも便利なので、アウトドアにも活躍できます。
¥2,700
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

Harioのミル

Harioのコーヒーグラインダー。
使いやすいサイズ感、粉が飛び散らないように上部にフタが付いてます。
¥3,150
中山珈琲焙煎所にて直接ご購入できます。

2013年3月16日土曜日

コーヒーの器具も増えてます。

17日(sun)も中山珈琲焙煎所、オープンです。(お昼12時より、8時まで)
コーヒー関連器具のラインナップも増えてます、色々と吟味またはご質問ください。

皆様のご来店お待ちしておりますー。

2013年3月15日金曜日

ダンパー(ロースターの一部)の写真

一眼レフのカメラを手にいれました。
ニコンのやつです。
詳しい使い方や機能はこれから知っていく予定です。
それによってnakayamacoffeeのコーヒーがより美味しくなる、またはサービスが向上するというわけではありませんです。
当然、カメラをうまく使いこなせてるわけもない。
とりあえず自慢しときたかったのであります。

今週は日曜日も中山珈琲焙煎所、オープンしております!




2013年3月14日木曜日

バランス

月日、年月、歳月とか、色んな時間の経過の中では、時に右へ傾いたら左へ逸れて、つっぱたりした後はしぼんだりして、支えてもらったり近寄ったりしながら、強いバランスを作っていく。

…なんか、みつをっぽい?

2013年3月13日水曜日

雨。

雨が降ってきました、けどもう冷たい雨ではない、ちょっとやわらかい。季節は変わってきております。
このあと雨は強まるそうです。
こんな日は家でコーヒーを淹れて、本でも読みながら。

久しぶりにのんびり営業、少し眠気が…

2013年3月7日木曜日

今週は

日本の無数の小さな町のひとつ京都・木津川にある、日本の無数もないけど小さなコーヒー屋のひとつ、nakayama coffeeでございます。
こんにちは。

今週の中山珈琲焙煎所は土曜日までオープンしてます。
皆様のご来店をお待ちしておりますー。
さすがにくしゃみが止まりませんね。

2013年3月5日火曜日

Lauryn Hill "the miseducation of Lauryn Hill" Erykah Badu "Mama's gun"

Lauryn Hill "the miseducation of Lauryn Hill"
Erykah Badu "Mama's gun"
90年代後半にブラックミュージックで青春時代を迎えた人はだいたい知ってるアルバムを2つ。
90年代後半は青春時代なんてとっくに過ぎてた方にもオススメできる、良質なブラックコンテンポラリー。
90年代後半なんて赤ん坊かお腹の中って人は知っときなさい、色褪せないアルバムですよ。
 
昼でも夜でも、コーヒーにあう音楽であります。
 


2013年3月3日日曜日

stumptown coffee roasters

お土産でいただいたstumptown coffee roastersのコスタリカ。
stumptown coffee roastersはアメリカ西海岸に本拠地を置く、今や業界に非常に強い影響力をもつロースターです(ちなみに土産はNY店舗より)。
新鮮です、やっぱり美味しかった。


2013年3月1日金曜日

3/3(sun)中山珈琲焙煎所やってます。

 3/3(sun)中山珈琲焙煎所やってます。
日曜日は基本的に出張販売のため、中山珈琲焙煎所を閉めてる時が多いですが、たまにやってます。
日曜日しか来れない方に会えるので、いいです。
 
12:00-20:00
 
 

3/2(sat)京都・梅小路公園

明日、3/2(sat)は京都市の梅小路公園の手づくり市に出店いたします。
9:00-16:00
売り切れ次第終了です(コーヒー豆の販売のみとなりますので、ご了承くださいませ)。

珈琲豆は
オーガニック・サンペドロ
エチオピア・イルガチョフ
の2種で予定してます。

梅小路公園は久しぶりやなー、様子変わってないかなー、寒いっていうしなー、なんか少し心細くなってきたー。

3月のおまかせ3種

3月は爽やかさ。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが、心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、3月のセレクトは
・House blend(100g)
・Costarica La rosa(100g)
・Ethiopia YirgacheffeG1(100g)

今月は爽やかさがポイントです。
コスタリカは中深煎りで酸味を抑えて程よいボディがあり、フローラルな香りが特徴的です。
エチオピアは中煎りでライトテイスト、後口はほんのりと甘酸っぱいです。

@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Costarica La rosa
*農園名 ラ・ロサ農園
*農園主 シビア・ビンダス・カマチョ
*精選場 セロアルト精選場
*エリア セントラルバレー、サンラファエル・デ・エレディア
*品種 カツーラ、カトゥアイ
*標高 1600m
*プロセス フリーウォッシュド
透明感のある甘み、程よいボディ、フローラルな香り。品質面で徹底した管理を行っているセロアルト精選場。
COEにも入賞実績があり、環境への配慮も万全。
「トップクオリティのコーヒーを楽しんでもらうだけでなく、スタッフがポジティブな社会的影響を担う」という理念。まさにサスティナブルな農園です
 
@Ethiopia YirgacheffeG1
*産地 イルガチョフ
*標高 1800m~2350m
*品種 アビシニカ(ティピカ)
*規格 グレード1(水洗式)
*精選 手摘みによる収穫後、水洗処理
*収穫時期 10月~1月
*ロースト ハイ~シティロースト
モカという名前でも親しまれ、クリアな口当たりに柑橘系、フローラルな香りがあります。
イルガチョフ地区は豊穣な火山灰性土壌、昼夜の寒暖差などコーヒー栽培に適しており、スペシャルティーコーヒーとして世界的に注目されてます。
素晴らしい環境の下、より高い質を得るために信頼できる生産者からオークションを通さず、直接農家から良質なチェリーを買い付けているイルガチョフ農協を選択。
イルガチャフィコーヒー生産者組合連合(YCFCU)は2002年に発足した農協で、現在ではコーヒー農家約44000家族・21生産者組合が参加をしています。


おまかせの三種類(各100g)