2014年4月23日水曜日

そして腹が減る。

毎度毎度個人的な話ですが、4月から引っ越した。
寝て起きて食べて排泄して風呂に入るを繰り返すのが基本生活。
ふわふわ暮らしてもそれなりに疲れるし、そして腹が減る。

ある日、昼ご飯の用意を忘れて仕事場についた(周辺には店がない)。適当に食い繋いだけど腹ペコ、おまけに残業しなければという状況。遅い時間に帰宅して、それから晩御飯を用意するというのは萎えるものですね。
スーパーも閉店してるわけで、冷蔵庫にロクなものがなかったら絶望的な気分になってたことでしょう。(その日はちゃんと食べましたけど)

段取りが悪いからとはいえ、飢えるのは怖い事だ。気持ちが不安で余裕がなくなる。
普段からあまりない寛容な心なんてものは、はるか遠くのほうへ…

またあくる日は、朝から天気が良かった、鳥がチュンチュン鳴いてる中で目覚めるのは良い。
洗濯機を回しそして干す、昼ご飯の米を炊く、待つ間にオムレツとコーヒーをつくる。
 ご機嫌だと色んなことができる。

 色々ありますが今は新鮮な気分を味わってます。
何気ない顔して家事と仕事を両立してる人、すごいですわ。