2015年6月13日土曜日

手間

コップに氷と庭に生えてるミントとレモンをスライスしたやつをいれて、炭酸水を注ぐ。
コンビニに行けば、それに近い飲み物がペットボトルに詰められて売ってそうです。

焙煎したての珈琲豆を、飲む直前に挽いて、淹れたてを飲む。
これは今や美味しいコーヒーを飲むための基本とも言えます。
そして(煎りたて、挽きたて、淹れたて)をキープするには少々の時間と労力が必要です。
コーヒーに没頭し始めて、手間という時間を使う贅沢を知りました。

とはいえ実際の日々の生活は面倒なことも多い。
毎日こんなことばかりしてるわけじゃないし、別に原始に戻りたいと言ってるわけでもないんですけど。
こういう手間の中にも豊かさがあって、それは中々いいものなんです、と思う。
楽をしたり、あえて手間をかけたりと、人間はとても面倒な生き物です。