2015年7月15日水曜日

どんなコーヒーを飲んでいる?

コーヒーの木が育って、カップに注がれるまでの過程には、様々な人が関わり、様々な思いがあるのです。
最近、全然伝えきれてないのではないか。何を?美味しいコーヒーに対する情熱をですよ!

コーヒーの木を育てる人たちの努力、それを輸出する人たちの努力、ぼくはそういった経緯で手元に届く原材料の持ち味を活かして、美味しい状態で渡す。そして願わくば、みなさんが美味しく淹れて飲む。

そう考えると、大袈裟かもしれないけど今あなたが飲んでいるコーヒーは奇跡的な巡り合わせの一杯と言える。
先日、来年の冬にインドネシアへ農園視察に行くための会合がありました、そこであらためて感じた事であります(おかげで電車を乗り間違えた)。

nakayamacoffeeのコーヒーを飲んで、美味しいと感じていただけたなら、それはその一杯に関わったみんながハッピーであると、はっきり言えます。
これってすごくな~い!?