2010年2月16日火曜日

コーヒー&シガレッツ


全編モノクロ、11篇もの短編、2003年作
キーワードがコーヒーとタバコというだけで、もちろんコーヒーのウンチクやらタバコの美学的なことを称える内容ではありません
場面もほぼ変わることがなかった
登場人物同士の会話でどんどん心情が変化していくのがおもしろい
ミュージシャンや俳優がそのままの役柄で演じてたりもする
「ゴーストドッグ」を観たときも思ったけど、この監督はやっぱり少し変です
観てるだけで少し煙たい映画ですが、お一人でどうぞ
コーヒー&シガレッツ