2012年6月1日金曜日

6月のおまかせ3種


6月も、おもつらい…

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが、心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、6月のセレクトは
・House blend(100g)
・Guatemala メディナ農園(100g)
・Guatemala オヘルカイバル(100g)

今月はすべてGuatemala(グアテマラ)です。
nakayamacoffeeはグアテマラのコーヒーが基本なのです。
House blendもグアテマラベース。
毎月のご愛飲を感謝しまして、農園による違い(コスト的につらいけど、面白い)を楽しんでください。

@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*品種 Bourbon,Caturra,Typica
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
*あう食べ物 チョコレートのお菓子全般
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Guatemala メディナ農園
*エリア グアテマラ アンティグア地区
*規格 SHB
*品種 ブルボン、パカス
*標高 1,300~1,600m
*栽培面積 180ha
*収穫期 11月~2月
*加工方法 ウォッシュド
*乾燥方法 天日乾燥
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティーロースト
*レインフォレストアライアンス認証
挽いたときにチョコフレーバーが広がります。
口当たりはなめらか、マイルドなボディとほのかな酸がスッキリと飲みやすく感じます。

@Guatemala オヘルカイバル
*エリア チマルテナンゴ
*プロセス ウォッシュド、サンドライ
*品種 ティピカ、ブルボン、カツアイ
*標高 1450mー1920m
*ロースト フルシティロースト
さわやかな酸、程よいボディと甘み。
チョコレートやワインような香りが特徴です。
OJERCAIBAL
オヘルカイバルは、全ての生産者が小規模農家です
グアテマラシティ西方およそ112kmのチマルテナンゴ県に位置し、この地域ではオヘルカイバルの由来は“Old Market”を意味するマヤのカクチケル語が起源
Waelti-Schonefeld社所有の水洗工場にて精製されており、この方法をとることにより詳細なトレーシングと、しっかりとしたプロセスの保証をすることができます

おまかせの三種類(各100g)