2012年9月6日木曜日

コーヒーの薬効

夜通し祈りを捧げるイスラムの僧侶たちは、コーヒーに眠気を覚ます効果があることを経験的に知っていた。
15世紀後半にはすでに煎ったコーヒーを飲む習慣があったそうです。
ロマンがあるなー、エキゾチかぁー。
昔は薬としての要素が強かったんですね、こんな事を想像して喜んでます。

現在もコーヒーの薬効について研究が進められているそうです。
ポリフェノール、クロロゲン酸、がん予防にダイエットに効果あり?などなど。
身体にいい作用があるのは素晴らしいことですが、そういう事を強調され過ぎるとコーヒーに感じる不思議な魔力は少し冷めちゃいますね。
しかしコーヒーに関わる人間なので勉強する筋はある。
という事でそういった資料に目を通すけど、全然頭に入ってきません。
本日はコーヒーの薬効にあまり詳しくないです、というお詫びでした、すいませーん。