2013年6月21日金曜日

人類のせい。

誰だ、美味しいという感覚をここまで複雑に、多様にしたやつは!
それゆえに、のめり込み、楽しみ、悩み続けるのであります。
そして今や、それによって生かされている身分であります。
永遠なる壮大なテーマの研究は始まったばかりであります。