2013年6月25日火曜日

ロースターの火加減をみる。
火は眺めてるだけでもなんとも様になるというか、綺麗というか、引き込まれそうになる、やっぱりなんといっても光り具合がいい。あーと思って触るとめちゃ熱い。危ない危ない。
危険な魅力ですわ。(もちろんこの写真では魅力を全然伝えれてないですが。)

放火魔の告白ではございません、火の力は偉大なのです、太古の記憶がそうさせるのだ、ウホウホ。