2014年3月7日金曜日

研究所の様子。

先月行われた、研究所による研究の様子であります。
研究生たちと話し合ってテーマを決めて取り組みましたです。
そして今回は、色んなやり方でペーパードリップを試す、という内容で。
手網ドリッパー、コーノ式、V60、カリタ、メリタ、ケメックス、または極細挽きにしたらどうなる…1cupと3cupを淹れた場合での違い…最後の一滴まで落とした場合…

これまでの内容を振り返ると、ペーパードリップの基本はもちろん、淹れ方による味わいの違い、アイスコーヒー作り、テイスティングや手網焙煎やオリジナルブレンドなどなど、一通りやったかなと。
そしてわかったつもりでいても、毎回新たな発見があり面白かったです。
他者の意見は非常に参考になる、参加して頂いた研究生に感謝しておりまっす。

中山珈琲研究所は今月の3/20(thu)で一旦休止しようと思います。
以後は毎月第三木曜日という日時などを変更して再開しようと計画しております。
また追ってお知らせ致します~。