2014年5月1日木曜日

5月のおまかせ3種

5月は、急な来客の為に急冷してつくるアイスコーヒーに合うビーンズ。

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。
・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)
・季節に合ったコーヒー豆を

ということで、5月のセレクトは
・House blend(100g)
・Indonesia Bluelintong(100g)
・chillchill(100g)

今月は。
インドネシアは新物が入ってきてます、フレッシュな香りで楽しんでいただけるのでいつもより少し浅くロースト。毎年言ってますけど、アイスコーヒーにしてもフルーティで美味しいんです。
チルチルは定番になってます、酸味が苦手と思ってる方でも飲みやすく、しっかりめで後味すっきりなホットコーヒーも、さっぱりとしたアイスコーヒーでも。

@House blend
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Indonesia Bluelintong
インドネシア ブルーリントン フルシティロースト
程よいコクと苦味、トロピカルフルーツの香りが特徴的。
広大なスマトラ島北部で生産されるコーヒー。小規模農家からの集約によるため、地域によるバラツキが発生し品質コントロールが非常に困難。
ブルーリントンにおいては理想形のコーヒーを目指し、良質な栽培エリアから集約され吟味を重ねた原料手当を行なっています。
最終工程の徹底した入念なハンドピックで高いレベルでの均質効果を目指します。


@chillchill
チルチル
*味わい ミディアム~フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
ビター&スイートな深煎り
深いコクと甘み、後味はすっきり。酸をあまり感じない、適度な飲みごたえです。
中南米産をnakayama coffeeがセレクト、季節ごとに農園が替わります。
(グアテマラ・エルパジェ農園を使用)

おまかせの三種類(各100g)