2014年5月9日金曜日

つくる喜びのはじまり。

何かを生み出す・作り出す喜びというのは、それ自体がひとつの報い
これは借り物の言葉です、何かで読んでメモした。

コーヒーをうまくローストした、それだけで仕事として満たされる、充実したという感覚が僕にだって少しあります。別にまだ売れたわけじゃないのに。
生きるため、つくる楽しさ、だけでは説明が足りない気持ちといいますか。

例えばラスコーの壁画だって、自分の頭の中で動物の姿を想像して満たされていたら、わざわざ壁に描かなかったはず。
芸術なんて高尚な言い方はできなくても、それは自分以外の対象を意識した、表現といえる。

その表現は人類のDNAに組み込まれてるのだとすれば、大体の感情は大昔からある気がするなぁ。