2013年10月16日水曜日

音楽

ごくたまに、今まで聴いたことのない音楽を聴いて、ぐっと世界が開いたように感じることがあります。
ついこの間、インターネットラジオをダラーっと流していて気になった音楽がありました。それを機にそのミュージシャンのアルバムを発見して、気に入ってずっと聴いてます。
けど、それは元々ある趣向の範疇内の出会いなので気持ちの滋養にはなっているけど、ぐっと世界が開くとは言えません。

それはごくごく個人的で、色々な条件が重なって、という具合で。
それこそ価値観まで変えられてしまう。もしくは価値観が変わっていく状況のなかで出会った音楽。
それはその人にとって何かの象徴になる。
みなさんも10代、20代を過ごす中で一つや二つあるんじゃないでしょうか。

もう一つ世界が開くことを望んでいる欲深きnakayama coffeeでございます。