2013年10月22日火曜日

兵庫陶芸美術館

この前の日曜日は兵庫陶芸美術館まで出店してきました。
雨が降っていて肌寒いほどでした、しかしホットコーヒーはより美味しく感じてもらえたかもしれません。
片道100キロの移動は疲れました、しかし篠山の山々はモヤがかかっていて綺麗でした。

仕事が終わってから、そのまま美術館の展覧会を見て帰りました。これがめっちゃ面白かったでした。“生活の為の器”を見る機会が比較的多いので、現代の作家がつくる“美術品としての陶器”は刺激的でした。わたくしのような焼き物に造詣が深くないものでも、楽しめる内容であります。
作品が展示されていた鯉江良二さんのワークショップを体験できたのはやっぱり貴重なことだったのだ!と、ミーハー的に知ることになった日でもありました。

兵庫陶芸美術館
「陶芸の魅力×アートのドキドキ」 (H25.9/7~11/24)