2012年11月19日月曜日

11月の雑感

コーヒー。コーヒー。コーヒー教を信仰。
これはいかんのです、こんな状態になってしまえばコーヒーを純粋よりむしろ、不純の方向へ解放しないといけない時もあります。

ということで休日は、朝から銀行を何軒かまわる。
楽しい内容ではありませんが仕方ない。残念ながら生活というのは楽しい、楽しくないだけで成り立っておりませんので。

木津川市で昼御飯はいつも困る。
近所のうどん屋で「昆布、大盛り」「すし」を食べる。
そうです、ただ胃袋を満たす。地球上の一つの生命体として必要な行動であります。

縄文時代。
頭がおかしくなったわけじゃないです。
なぜか理由なく突然、縄文時代に興味が。
ウホウホ原始人を想像しながら調べる。
謎は多いものの、案外美味しいものを食べて共同生活し、わりとちゃんとした服をきて、大きな争いもなく平和な暮らしだったそうです。
捉えようによっては、人類にとってかなりいい時代とも言えるなぁ。

そうだ、土偶を見に行こう。
そういえば滋賀・信楽のミホミュージアムで土偶展をやってる!
ウホウホ言いながら(ほんとは言ってない)向かうと休館日でした。
土偶とは縁がないということは…
ああ、そうだ、忍者!
先に調べると甲賀の忍者は休みなので、執拗に追いかけるべく伊賀流で。
訪れると、伊賀流忍法は21世紀の現在、忍たま乱太郎よりの流派になってました、時代です。
司馬遼太郎の「梟の城」を想像した自分が悪いのです。
母親くらいの年齢の団体さんと一緒に忍者屋敷の説明を受けている時が今日一番のシュールな時間でした。

不純過ぎたぜ!