2012年11月11日日曜日

ホットワイン

 
この前、出店先でホットワインを飲みました。
赤ワインにハチミツ、シナモンをはじめスパイスを小鍋に入れて温める。
ただそれだけですがなんとも美味しかったし、ホッコリした。外は少し肌寒かったので。

自分がセレクトしたワインを販売しているフランス生まれの人が目の前で「フランスではみんなこうして飲むんだ、とかタンニンがどうやこうや」と説明しながら作ってくれる。
こんな背景も美味しさのポイントだったと思いましたのでした。

相手の好みに合わせる、自分の好みに引き寄せる。うまいもんはうまい、うんちく含めてうまい、どっち派。
美味しいに限らず毎度考えさせられます。